ADMIN TITLE LIST
2月22日、月曜日である。
来週の月曜日は、もう3月なのだ。
先日、ライブを終えたばかりだが、
実は3月にもライブ出演する。

日程等は次のとおり。
◆日時 2010年3月20日(土)
      OPEN 17:30 START 18:00
◆場所 ホール・スピリチュアルラウンジ
     (札幌市中央区南2西4)
◆料金 前 1,000円 当 1,500円
◆出演 CARMINE MADDER/BETTER/
      GOOF/Sail/THE ROCK‘S/もせうし/
        THE HEART OF STONE

このライブを終えたら、3、4か月ライブは控え、
新しい曲や、既存の曲の別アレンジなどに取り組もうと思っています。
見に行こうかという方で、出演時刻希望があれば連絡願います。
詳細はまた後日お知らせします。

さて、今回はスープカレー。
久しぶりに訪問した店2軒と、新しい店2軒を。
よろしくロック・ミー。

■ルッカ・パイパイ/チキンベジタブル 900円
   (札幌市豊平区平岸3条6丁目 南向き)
ルッカパイパイ/店 
4年ぶりくらいに訪問。
この4年の間に、何度か店の前に来たことはあったが、
クローズしていたり、駐車に困ったりと、
バッド・タイミングのせいで足が遠のいていた。

力強いトマト系のスープながら、甘みやコクが適度に抑えられ、
後味があっさりしているのが私には有り難い。
食べた後に体内からホットなメッセージが伝わるような、
芯のある辛さなのも嬉しい。

ルッカパイパイ/チキン 
ほんのりと、スリランカ狂我国のカレーっぽいスメルがする。
スリランカ狂我国よりスパイス抑えめで、マイルドな、そんなスメルである。
なお、ティーンズ・スピリットのようなスメルではない。

豊平にある「棗や」(なつめや)とも系統的に近いか。
思えば、棗やも、ルッカ・パイパイも、
音楽性あふれるオールド・アメリカンテイストな店である。
ただし、棗やが、オールド・ロックなのに対して、
ルッカ・パイパイは、ハードでコアなスメルがした。
しかし、ティーンズ・スピリットのようなスメルはしなかった。

余談だが、この店の向かい側にあるパン屋「りんごの木」は、
近所の人やパン・フリークスの間では、とてもフェイマスな店。
レトロ的外観も魅力的で、
「アド街・平岸」をやるなら、間違いなく紹介されるだろう。

■Kanakoのスープカレー屋さん/柔らか骨付きチキン 950円
   (札幌市中央区南1条西1丁目大沢ビル1F)
kanako/店 

芸能人 榎本加奈子氏がオーナーの店。
2009年12月にオープンしたばかり。
テレビ塔から100m位南側の味気ない仲通りにある。
知名度を生かしたインスタント・ラブな味なのだろうと、
あまり期待しないで訪問。

ところが美味しかった。
スープは、トンコツっぽい柔らかなダシが利いていて、
あっさりマイルドな旨みを出している。
具も申し分ない。
スープとナチュラルに絡むよう下処理が施されており食べやすい。
失礼な先入観を持って訪問したことをお詫びします大魔神。

kanako/チキン 
ただ、味の層が薄目で、二段階、三段階と畳みかけてくるような
タイプではなく、食べていくうちに次第に薄味に感じてきた。
また、店名を聞いただけで、味の記憶の扉が開くような、
そうした強烈さを備えたタイプではない。
ちなみに、榎本加奈子氏の名前を聞いても、
芸能人時代(現在も芸能人だが)のワークスについての記憶の扉も開かない。
芸能界に無知な私の不徳のいたすところです大魔神。

とはいえ、こうしてスープカレーで頑張っているのは素晴らしいこと。
きちんと美味しいし、芸能人価格ではないし、
また食べたいと思うスープカレー店として、
普通に付き合えるのではなかろうか。

■天竺/チキン 800円
   (札幌市北区北35条西5丁目 北大通り沿い)
天竺/店 
訪問したのは8年ぶりくらいだろうか。
クラシカルなトマト系スープで、とにかく赤い。
しかし、見た目よりも辛さやスパイスはあっさりしており、
トマト系のわりに、旨みも抑え気味。
そういう意味では、異国感があるというか、
万人ウケ和風味とは一線を画しているといえる。

具は、チキンと刻みピーマンと麩の3種類のみ。
チキンは、アメリカ産と日本産があり、日本産の方が100円高い。
安さだけのリーズンで、アメリカ産をオーダー。美味しかった。
麩は意外とスープとの相性が良く、追加したいほどだった。

刻みピーマンは、これはこれで特徴的でよろしいかと思うが、
1/2カットの方が、ピーマンの甘みを感じられるかと。
不思議なもので、ピーマンも人参もタマネギも、
細かくカットした方が、苦みが出てしまうように思う。

天竺/チキン 
やはり、具が3種類では物足りなかった。
こちらでは、チキンベジタブルに相当する「マハラジャカレー」という
メニューをオーダーするのがよろしいかと思う。

スープは、スープとして完成しており、
私の味覚では、ライスをどんどん食べさせるタイプではないかなと。
スパイシーさか、脂か、塩気か、どれかの方向に、
もう少し味を寄せたい感じがする。

■JAMAIKA/とろとろチキン 990円
   (札幌市東区北15条東12丁目 環状通沿い)
ジャマイカ/店 
2009年12月オープン。
北15条の東10~13丁目あたりは、
環状通の中でも最も地味なエリアだけに、
そこに、ぽつりとスープカレー店ができたのには驚きました。

ジャマイカ/やわらかチキン 
スープはトマト系で、少しとろみがあるのです。
なんとなく、GARAKU(南3西2)のスープを優しくした感じにも
思えるのであります。
具は全体的にネイキッドに感じました。
特に人参は堅かったのであります。

事実上、駐車場はありません。
店の横にスペースはあるものの、軽自動車1台が置ける程度です。
ランボルギーニ・カウンタックLP400や、
ランチャ・ストラトスなどのスーパーカーは、
おそらく置けないでありましょう。
この地味エリアでのノー・パーキングは、
集客に少なからず影響があるのではないかと懸念されます。

トイレは、靴を脱がなければいけません。
サイドにチャックがついていない紐のブーツを履いていたら、
かなりのストレスになるのであります。
トイレを我慢する辛さと、紐ブーツを脱いだり履いたりする手間を
天秤にかけなければなりません。

さらに、靴ベラがなかったこともダメージでした。
靴を脱がなければならないところでの靴ベラの有無に、
私は極めて敏感であります。
スニーカーを履くときでさえ靴ベラを使う私が執念深すぎるのでしょう。
ロッカーやブルースマンは、あまり靴を脱いだり履いたりしない。
以上です。失礼します。
スポンサーサイト

テーマ:スープカレー - ジャンル:グルメ





話はちょっと逸れますが、
自分が好きなロックミュージシャンがブログでセルフスタジオを公開していたときに写真に靴を履いていない彼(靴下を履いてる彼)が写っていて、妙な違和感というか、生活感を感じずにはいられませんでした。
靴下をはいていることは何ら問題ないのですが(むしろ石田純一みたいなのはイヤです)、生活感のない感じで売っている彼が靴を脱いでいる状態はなんとなく無防備な感じがして目をそらしてしまいました。なんででしょうねぇ?
ロック=欧米=靴は基本的に脱がない
だからでしょうか。

あ、変な話をしてスミマセン…

ライブ、行けそうでしたらいきます。
スケジュールが分かり次第連絡します。
【2010/02/24 08:07】 URL | 常連 #-[ 編集]

常連さん、コメントありがとうございます。
ミュージシャンが、靴を脱いでスタジオで過ごすのは、
フォトに残すべきではないですね。
歓楓会の余興じゃないのですから。
ただ、スーツにサンダルよりは、ずっとマシだと思います。
私の中で、「スーツにサンダル」は、ジャージに革靴以下です。

靴を脱ぐのが面倒だからと、小上がりレジスタンスのハートを持っている方は、
結構多いのかなあと思っています。
靴ベラが置いてないと、ここは革靴やツーブーで来るところじゃない、
と言われているような気さえします。

ライブは19時40分から出演予定です。
今なら変更が可能かもしれません。
よろしくお願いします。
【2010/02/25 00:58】 URL | クグエSW #-[ 編集]

天竺18時ごろ行きました!お薦めどおりにマハラジャをセレクト。入店して席に着いたら即「メニューはお決まりですか?」と先制パンチ。「まだです」とスウェーでかわす。
じっくりメニューを確かめ注文。沸騰しているスープカレーを初めて見ました。灼熱のマイ・ベイベー。熱い!フーフーして食べました。少し塩っ気が強いですね!!余計にかぼちゃとイモの甘味は際立っておりました!ありがとうございました。
【2010/03/07 22:45】 URL | タピオカ鈴木 #-[ 編集]

タピオカさん、行ってきましたか。
天竺のカレーは確かに沸騰してますね。
器もメチャクチャ熱いですね。
いい感じの古さがある店です。
7日の18時頃、私は、夜の散歩をしてました。
春まだ遠しです。
【2010/03/08 00:30】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.