ADMIN TITLE LIST
ライブが終わった。
まさに、止まらぬバスの終着駅に着いたような気がしている。
ここからどこへ、どんな方法で行こうかと、
ゆっくりと考えたい気分だ。

まずは、見に来てくだった皆さんに感謝である。
遠くからJRに乗ってまで、
出張帰りにもかかわらず、
仕事の時間を調整してもらってまで、など、
手間をかけ、時間をかけ、お金をかけて
よくぞ見に来てくださいました。
皆さんのおかげで、なんとかライブが形になりました。
ありがとうございました。

演奏した曲は次のとおり。
1 洗車のブルーズ
2 新しいギター
3 さよなら電車
4 埃まみれのブルーズ
5 心配いらないぜ

急遽決まったライブであり、半年ぶりのライブでもあったが、
CD作成のために、定期的にスタジオ・インしていたし、
その中で音楽への関わり方について、
ひとつ突き抜けられたような感覚があったので、
気負いはなく、リラックスしてできるだろう。
そして、通り過ぎる景色のように終わるだろうと思っていた。

実際、リラックスしてできたし、楽しくやれた。
ただ、ライブが終わった後の、
気持ちの空っぽぶりは予想外に大きかった。
今回のライブは、日常の一部として気楽に、という感覚だったが、
終わってみて感じたのは、完全に非日常だったということ。

やはり、ライブに向けて、
無意識のうちに気持ちが高ぶっていたのだろう。
ライブが終わり、打ち上げて、帰宅しても、
まだ興奮冷めやらずだった。
今日の朝でさえ、まだふわふわしていた。
通勤時、職場手前の交差点での信号待ち。
この交差点を渡ったら、一気に日常に逆戻りだなと、
とても寂しい気持ちになった。

091216ライブ 
演奏は、お客さんにもわかるようなミスも多く、
安定感と瞬発力の面で、大きな課題を残す内容ではあった。
そのことをライブ直後から、そして今も悔やんでいる。
しかし、あくまで私側からの感覚になるが、
演奏ではなく、ライブという括りで考えたとき、
意外と理想的にできたかなと感じている。

ボーカルは、結構やりたいイメージどおりにできたし、
MCは、全く緊張も焦りもなく、
いつまでもトークできそうな気がしたほど。
かなり喋って、曲を演奏するという、
ある種、ラジオ放送的なライブだったかもしれない。

事実、今回のライブで心に残ったシーンは?と見ていた方に聞いた場合、
ひとつの前の記事での「通りすがり改め常連」さんのコメントにあった話と
答える方が多いかもしれない。
それは、次のような話である。

夫との関係がすっかり冷めてしまい、
疲れ果てた毎日を送っているときに現れた年下の男。
彼は、話をよく聞いてくれるし、
自分をひとりの女性として見てくれる。
夫と別れようかと考えているときに、
別の男から優しくされて、この人にかけて見たいという気持ちになった。
やがて彼女は、夫と別れて家を出て、彼と暮らし始める。
しかし、同居してから3か月してわかった。
彼は借金癖がひどく、しかもDVだった。
こういう経験のある方はいるか?と、ステージから
見に来ている女性のお客さんに対して聞いたのだ。

これがロックのライブでやるMCか?
しかも、オチがなく、女性に問いかけて終わらせたのだ。
ただ、この話をしている最中に、
私のアドレナリンが活発化したのも事実である。

実は、私の中では、オチのイメージはあったのだ。
この話をする前に、民主党は散々だという話をしている。
その流れの中で、例えとして、
嫌になった男と別れて、
きちんと話を聞いてくれる優しい男と付き合い始めたが、
その男は、借金癖がひどく、しかもDVだった。
自民党から民主党への政権交代は、
今のところ、そんな状況だ、という締め方をしたかったのだ。

ところが、前の夫とは、適齢期に付き合っていたので、
なんとなく流れで結婚したとか、
新しい男と出会ったのは、かつてのOL時代の同僚と飲みに行ったときだとか、
話を広げるための枝葉の部分を考えながら喋っているうちに、
自民党も民主党も、頭の中から消えてしまったのだ。

091216ライブ2  
演奏、アレンジ、空気の作り方、
テクニック、気持ちのもっていきかたなど、
次のライブに向けて様々な課題がある。
ただ、良くも悪くも、現在の実力はそのまま出せたかなと。
いい歌と演奏ばかりに固執しても、いいライブはできない。
しかしやはり、いいライブをするために最も重要で、
最も基本的なことは、歌と演奏を良くすることだ。
 
次のライブは、2月11日(祝日)に予定。
詳細が決まりましたら、随時お知らせしていきます。
トクちゃんも、また見に来てきてください。

今週日曜日は、CD収録曲のトラックダウンとジャケット作成である。
12月25日リリース予定である。
こちらも販売方法等、随時お知らせしていきます。

前半に書いたとおり、気楽に考えていた今回のライブだったが、
思いの外、気持ちが高ぶっていたのか、
ライブ後の気抜けぶりに戸惑っている。
疲れもなく、眠くもない。
それにしても、ライブは定期的にやっておかなければいけないと
改めて感じた。
揉まれていかなければ、強くなれないし、
内にこもっていると、気づくべきことも気づかずに過ぎていく。

とにかくライブができて良かった。
止まらぬバスの終着駅に下車した今、
ここは始発駅でもあるのだなと実感している。
次はもっといいライブができるだろう。
未来は明るいぜ。
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽





このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/18 14:18】 | #[ 編集]

そういうことだったんですね!
政治話のオチについてそこまで推察できませんでした(汗)

自分もギターをちょっとやるので、色々勉強になりましたv-7
次回も楽しみにしています。

【2009/12/19 02:02】 URL | 通りすがり改め常連 #-[ 編集]

通りすがり改め常連さんは、ギターをやるのですね。
「ちょっとやる」というのがいいですね。
果たしてどんな音楽が好きなのかと想像が膨らみます。
またよろしくお願いします。
【2009/12/22 22:48】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.