ADMIN TITLE LIST

疲れている。
こんな状況では、チャンスが巡ってきてもつかみ損ねる。
しかし、事前にきちんと準備をしていれば、
そして、その思いが強ければ、
疲れていようが、疲れていまいが、
チャンスをものにできるはずだ。
だから、疲れなど言い訳に過ぎない。
言い訳していいわけ?

やはり私は疲れているようだ。

こんな時は恋のチャンスもフイにしてしまうのだろうか。
例えば、社長秘書の女と懇意になりたいとする。
中途半端な気持ちじゃなく、ほんとに懇意になりたいとする。
問題は、顔を合わせる機会が非常に少ないこと。
社長のところへ行く機会など滅多にない。
仮にあったとしても、会釈をして、挨拶程度の言葉を交わすだけ。
ほかには、ロビーなどでたまに見かけるだけ。
お互いの名字程度は知っているとはいえ、
ほかのザ・プライベーツなことは知らない、と仮定しよう。

まずは、社長秘書の女と、食事をしたい。
というか、マンツーマンで食事をできたら、それで良しとしよう。
そこがゴールでいいだろう。

今日は見かけることができるだろうか、
たとえ挨拶程度でも交わすことはできるだろうか、
何時何分に出勤したら偶然会えるのか。
と、毎日のように気にかかる。

どこに住んでいて、地下鉄は何線を使っているのか。
どんな話し方をするのか、どんな言葉を使うのか、
どんな文字を書くのか、どんなテレビ番組を見ているのか。
聞いてみたい、知りたいことは山ほどある。

そんな気持ちで悶々としている状況のなか、
思いがけず、仕事帰りの横断歩道、
信号待ちで隣り合わせになったとしたらどうするだろう。
「あ、どうも。お帰りですか。お疲れ様ですね」と自然に語りかけ、
「通勤は地下鉄ですか?」などと、少しずつ掘り下げていけるだろうか。

疲れていたらできないだろう。
プラスのエナジーを発することができず、
何かを話しても、カチカチの空気になってしまうような気がして
知らないフリをしてしまうはずだ。
疲れていると、チャンスが巡ってきてもつかみ損ねるのだ。

だから事前に考える。
こんなときは、こう話そう。
こう聞かれたら、こう答えよう。
いつどんな状況でも、そのチャンスを逃すべからずと
イメージ・トレーニングをする。
現実的に想像し、綿密に計算する。
そして運を引き寄せるのだ。
しっかりとイメージを持ち、目標を持って取り組んでいのが、
結局は近道なのだ。
そのことを、いくつもの失敗の中から学んだはずだ。

ところが、この世の中には、恐ろしいことに
「偶然」という魔物が存在する。
それまで積み重ねてきたものが、偶然に邪魔をされ、
何もかもがご破算になることは珍しくはない。
そのことも、いくつもの経験の中から学んでいる。

そんなタイミングの妙。
どうしようもないすれ違いや食い違い。一歩遅れや、先走り。
そういうものだと、あきらめて受け入れるしかないのか。
後悔の苦しみに、ため息の秋を過ごすのか。
よくわからない。
わからないが、人が生きるとはそういうことなのだろう。

私は疲れている。
日曜日はゆっくり休ませていただきます。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.