ADMIN TITLE LIST

先週の土・日は、両日とも丸一日、仕事だった。
そのせいか、曜日の感覚がなくなってきた。
変な疲れが出てきたり、このところ良くなっていたヘルニアが再発し、
2日前から合法ドラッグを服用している。

ヘルニアの調子が良くない時は、
放っておくと、すぐに患部付近が堅くなってくる感覚になる。
ロウソクのろうのようなものである。
その解決策として、ストレッチが最も有効な手段なのだが、
職場の自分の席のところで、頻繁にそれをやるわけにはいかない。

そのため、気づかないようにストレッチをすることが多い。
例えば、机の下にある書類を探すかのようにして、
頭を膝に近づけ、手をつま先に持って行く。
しかし、そんなストレッチは気休めにしかならない。
真剣にストレッチをしなければもたないと感じたら、
執務室を出て、向かいにある書庫の中でストレッチをする。

あの雰囲気の中では、隠れストレッチをせざるを得ない。
ストレッチがどんな場所でも自由にできる世の中になればいい。
それが今回の選挙の争点でもよかったのではないか。
それがマニフェストにのってないのは、庶民感覚がないということです。
それでも私は投票に行く。

私は選挙権をゲットして以来、選挙は皆勤している。
今回の衆議選にしても、早く投票を済ませて落ち着きたい。
なぜ、まだ行ってないかというと、
国民審査の対象者の略歴をきちんと見ていないため、
まだ国民審査において、自分の意志をきちんと示す自信がないからだ。
私は、選挙に対して変態なのかもしれない。

そんな私だが、投票所へ行き、いざ氏名や政党名を書く段階になると、
ほんとにこう書いていいのかな、と直前まで迷う。
仕事からの帰り道に、誰に投票するかを考えて決まらず、
イライラする時もある。
投票した後に、あれで良かったのかと反芻することもある。

やはり私は選挙変態なのです。

そういうわけで、このまま選挙ネタで押し通したいのだが、
タイミング的にナーバスな時期なので、この程度にとどめるしかない。
最後に一言。
この1、2年、政治家の「ぶれ」を指摘するマスコミが多かったが、
マスコミの方がぶれてる気がしてなりません。

スポンサーサイト

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.