ADMIN TITLE LIST

久しぶりに音楽活動の話題である。
4月にレコーディングをし、5月25日にリリース。
そして、5月30日にライブを行った後は、
全く活動状況を伝えていなかったが、
伝えていないだけで、活動はしていた。
7月に入ってから、ずっとレコーディングをしていた。

レコーディングは完全に自主製作で行った。
自ら購入した録音機材(約8万円)を使い、
いつも練習で使用しているスタジオ・ミルク(北20東1)で行った。
レコーディングしたのは、「見慣れた街を抜け出して」、
「壊れたままの砂時計」、「心配いらないぜ」という、
5月にリリースしたCDに収録された3曲と、
「新しいギター」、「夕立」の2曲、合計5曲である。

録音作業においてまず苦心したのは、録音日と録音時間の制限である。
THE HEART OF STONEのメンバーは、
私が札幌在住である以外、小樽、共和、浦河と地方に住んでいる。
特に共和、浦河は札幌から2時間以上かかる距離である。
そのため、メンバー全員が集まれるのは週末のみ。
しかも、家庭や仕事や金銭的な都合上、毎週というわけにはいかないし、
土も日もバンド活動に使うというのは厳しいのである。

また、レコーディング中は、他のスタジオから楽器の音が聞こえてくると、
それも録音されてしまうため、
他のスタジオが使用されていない時間帯でなければならない。
そのため、レコーディング時間は限られる。

このような事情から、録音は土曜日の10時~16時。
そのため4週を要したのである。
この録音機材の場合、それぞれのパートごとに録音しなければならない。
つまり、ドラムはドラムだけで、ベースはベースだけで録音しなければ
ならない。
また、録音機材を使いこなせるのは、ベースのミチだけであり、
しかも、録音しながら使い方を覚えていく状況だった。

こうした手探りかつ限られた状況だったが、
5月にリリースした作品よりも、
いい意味で力の抜けた、こなれた感じでレコーディングできた。
ボーカルも午前中の、起きて3時間くらいしか経っていない状況での
レコーディングではあったが、ナチュラルかつラフにできた気がする。
全て2テイク目で歌ったのを採用したくらい、リラックスしてできた。

今回は、ギターにタナカ氏が参加している。
彼は、「見慣れた街を抜け出して」、「心配いらないぜ」、
「新しいギター」の3曲でギター・ソロを担当した。
タメや余韻残しでラフに弾くタイプではなく、
ぱきっ、かきっ、と四角い感じできれいに弾くタイプなので、
5月にリリースした作品とは同じフレーズであっても、
けっこう違う雰囲気になっている。

タナカ氏は、ギターの弾き方に関する私の意見に、
かなりのストレスやプレッシャーを感じたことだろう。
細かいことを言うわりに、最後はノリと雰囲気だから、
と大雑把にまとめられ、どうしたらいいのよ的な気持ちに
なったことだろう。
ただ、それは、彼ならクリアできるという確信があってのものであり、
結果的に、メンバーの目に見えないところでの彼の努力や、
バンド活動に対する熱意が音に表れたと思う。
そこに敬意と感謝を表さずにはいられない。

レコーディングした曲は、年内にリリースしたい。
できることなら11月中にリリースして、12月にライブをやりたい。
なぜすぐにリリースできないかというと、
さらに別の5曲をレコーディングし、10曲入りでリリースするからだ。
別の5曲は、今後アレンジを組み立て直し、
10月、11月でレコーディングしたいと考えている。
安い機材での完全自主製作のため、
5月リリースのCDより相当音質は落ちるが、
リアル感やナチュラル感は上がるのではないかと思う。

4人揃ってのTHE HEART OF STONE名義で
作品をリリースできることは嬉しいことである。
これからクリアしなければならないことは多々ある。
しかし、目指す未来があるだけ有り難い。
振り返るな。下を向くな。普通の顔して前進せよ。

スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽





録音機材買われたんですね!
アルバムリリース楽しみにしています!
いよいよメジャーデビュー間近ですか?(笑)



FMもえるの番組で怒髪天が流れる番組出来ましたよ!!
隔週木曜日19:00~20:00ライブdeもえる!
【2009/08/06 13:46】 URL | D・H・T #-[ 編集]

D.H.Tさん、コメントありがとうございます。
怒髪天、相変わらず精力的に活動してますね。
「ライブdeもえる」とは、かなりユニークな怒髪天プッシュになりそうですね。
【2009/08/08 23:12】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.