ADMIN TITLE LIST

衆議院議員選挙が近いわけだが、
「期日前投票」について、以前から思っていることがある。
期日前投票は、投票日の前日までに行う投票のことである。
かつては不在者投票と呼ばれており、
投票日に投票ができない場合の例外的な措置として存在した。

例外的な措置のため、不在者投票に出向いても、
「なぜ投票日に投票ができないのか?」と、
選挙管理委員会に根掘り葉掘りと聞かれることも珍しくなかった。
そうした煩わしさを解消するため、要件を緩和し、
手続きを簡素化させ、住民が投票しやすくしましょう、
ということで導入されたのが期日前投票である。

事実、期日前投票をする人の割合は増えている。
制度が導入された5年前の参議選では約13%だったが、
5年前の参議選では約18%になっている。
今度の衆議選での20%超えは十分に考えられる。

期日前投票をする際に、「宣誓書」なるものを書かされる。
そこには、投票日に投票できない事情を、
所定の項目の中から選び、「」を付すパターンが一般的である。

ただ、所定の項目にあるのは、
「仕事、学業、地域の行事、冠婚葬祭、外出、旅行」などであり、
例えば、「投票日に行くのは面倒になるかもしれないから」とか、
「明日以降は何が起こるかわからないから今日投票に来た」というような
ナチュラル志向の項目は用意されていない。
そのため、そういう場合は、「その他」欄にを付け、
その内容を書かなければならない。
しかし、そんな面倒なことはしたくないので、
用意されている項目のどれかにを付けざるを得ない。

問題は、投票日に投票できない理由としてを付したことに関して、
宣誓書の中に「真実であることを誓います」なる文言があることである。
投票日に投票できないだけで、そこまで誓わせるとは何様のつもりだ。
この文言を見るたびに、軽い吐き気がする。
法令で定められた様式なので仕方ないのだが、
こういうところに法令を作る人間の傲慢さと無礼さが表れている。

しかも、宣誓書には、「選挙の当日、下記の事由に該当する見込みです」
なる文言があり、その下に、投票日に投票できない項目が列記されている。
「見込み」なのである。
「見込み」を誓わせるのだ。
そんな誓いに何の意味がある。
「誓う」という言葉の価値も下がったもんだな。
教会での結婚式で使われる「誓う」の軽さと変わらないじゃないか。

で、私が最も指摘したいのは、
投票日に投票するのと、投票日よりも前に投票するのとで、
扱いに差をつけるな、ということである。
要は、投票日よりも前に投票するのにも理由がいるのかい?
ということである。
「投票日よりも前に投票に来る人は疑ってかかれ」とばかりに、
投票日に投票する人はスルー、
投票日よりも前に投票する人はインターセプトなのである。

投票日よりも前に、選管に出向いてまで投票する人は、
むしろ、しっかりとした投票意思を持っている人である。
選挙参加への自覚と責任を持っている人である。
そういう人に疑いを持つようなチェックを入れ、
その理由は真実であると誓わせるとは失礼千万である。

ところで、自民党が混乱している。
自民党というベンチの中でもめている。
この情勢ならば、「民意を受け止め、反省します」と、
ひたすら沈黙している方がいいと思う。
その方が、時間の経過とともに意外にも同情を生み、
そのうち、沈黙が逆に驚異に感じてくるのではないか。

風向きが悪いときに、必要以上に焦って慌てふためいても、
さらに悪い方向へと空気が流れていくのが世の常だ。
やることなすこと悪あがきに見えてしまうものだ。
自民党のドタバタぶりのあまりのひどさに、むしろこれは、
麻生総理への判官贔屓をねらっているのではないかとさえ思えてくる。


政治というグラウンドで戦わず、
ベンチで身内と戦っているだけだと、
一般国民も最初は面白がるが、すぐに飽きるし、呆れるぞ。
それとマスコミュニケーションが喜ぶだけだ。

麻生総理を見ていて、どうしてもわからないことがある。
彼がマスコミの前に登場する時、
右下に首をかしげながら、右手を少し丸めて額の右側に持っていく。
おそらく彼流のあいさつなのだろうが、
あいさつだと認めるには、あまりにも中途半端であり、ずさんである。
右手を額の右側に持っていくのはいいとしても、
首を右下に傾けるのが全てをダサくしている。

そんな麻生ポーズを、私は時々試してみる。
ひとりの時、こっそりとマネしてみる。
帰り道のコンビニの窓に映してみたこともある。
なぜ、そんなことをするのかというと、
いつか人前で披露し、「麻生さんじゃないんだから!」と、
突っ込まれる日を夢見ているからだ。

朝、職場に行った時、「おはようございます」と言わずに、
麻生ポーズをしてみたら、周りはどういう反応をするだろうと
想像したりもする。
おそらく無視されるか、あるいは、「あれっ?頭痛ですか?」とか、
「先代の林家三平のモノマネですか?」と言われるのがおちだろう。

スポンサーサイト





地方からこんにちは

STVの深夜番組のワッツニューキュート。夜中に目が覚めると放送してる。書きこんでいる今、放送してる。女性が沢山出演していますが、司会の女性と隣の〇オリ氏以外が出演している意味がわからない。しょっちゅう〇オリ氏のアップを使う。ように見える。だったら司会と〇オリ氏だけで番組をつくればいいのでは?と想う。

てゆうか、〇オリ氏と司会だけを楽しみに見てます。

今の自民党には〇オリ氏の様な登場が楽しみな議員がいません、てか?
てへっ
【2009/07/17 01:14】 URL | タピオカ鈴木 #-[ 編集]

「てへっ」って、君は1960年代生まれの女か!

STVは深夜番組のイメージが薄いですね。
私の中ではSTVといえば、どさんこワイドと日高晤郎ショーに尽きます。
というか、なぜ「Oおり」なのか?
なぜ、そこを微妙に隠さなければならないか。
それがタピオカイズムだと言われれば、それはそれで容認するしかないが。

最近はまるで23時以降にテレビを見ていません。
ブログではいちいち触れてませんが、めざまし土曜日は毎週見ています。
前線関係ないですが、石川遼はやせたな。
彼は放っておいたら、肥満になりそうな雰囲気があるだけに、
いいことだと思います。
【2009/07/17 21:53】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.