ADMIN TITLE LIST

紆余曲折はあったが、やっとCDが完成した。
5月25日(月)にリリースできる運びとなった。

レコーディングの模様は、4月19日の記事に掲載したが、
ミキサーの方とのレコーディングに対する考えの違い、
コミュニケーション不足、そして自らの力不足などにより、
ちょっと悔いが残るものとなった。

その後のミックスダウン等の作業も、
ミキサーの方の都合により、完成時期が不透明な日々が続き、
私にとっては結構なストレスだった。
ゴールデンウィークの憂鬱は、このことが相当影響した。
結局、5月8日の夜になんとか時間をとってもらい決着させ、
マスタリングなどの作業を経て、5月14日に音源が手に入った。

収録曲は、
「見慣れた街を抜け出して」、「壊れたままの砂時計」、
「心配いらないぜ」の3曲。
いずれも2008年の早い時期に作った曲である。
厄年突入から現在まで、ここ数年の思いが凝縮された作品である。
どうにもならなくて嫌になってしまったのに、
心のどこかで必ず良い日がくると思っている
苦悩人間・クグエ@スカイウォーカーの今がここにある。

CDのタイトルは、「見慣れた街を抜け出して」。
価格は500円
販売は、直接販売と郵送のみとする。

直接販売は、いわゆる「手売り」である。
5月30日のライブで売るほか、
日々、このCDを持参し、隙あらば購入をもちかけるだろう。

通信販売は、なんらかの形で私に住所を教えていただくしかない。
このブログの「コメント」において、非公開扱いで教えていただくか、
「拍手」のところをプッシュして、非公開でコメントしていただく
ことになる。
なお、当面は送料をいただきません
送料は、こちらで負担します。
500円の支払いは、商品到着後で結構です。
支払方法は、オーダーがあった際にお伝えします。
いずれにしても、郵送販売において、お客様の支払いは
500円のみとなるようにします。
郵送販売については、本日から受け付けます。
5月25日には間違いなく手元に届くよう環境は整っています。

CDジャケット写真・ボツ1 
CDジャケットも、もちろん自前である。
音源がいつ完成するのか見えない中、
CDジャケット用写真の撮影を、5月6日に行った。
自宅前に小さな畑を作り、
無農薬・有機栽培をする男「オーガニック・オオガミ」氏が
撮影に協力してくれた。

撮影日は天気が良く、5月6日なのに半袖でOKだった。
表のジャケットは、南2条西5丁目の「カンクーン」という
スープカレー店の前で撮影した。
以前から「この建物をバックに撮りたい」と考えていた場所である。
ここでは2枚か3枚しか撮っていないだろう。

裏のジャケットは、JR苗穂駅近くの線路沿いで撮影した。
通り過ぎる電車と、それを呆然と見送る私という構図である。
これは10枚くらい撮ったはずである。
電車と私との大きさのバランスや、電車のスピード感を表現しようと
何度も繰り返した。
無農薬・有機栽培をする男「オーガニック・オオガミ」氏の
カメラワークが冴えた一枚になっている。

写真は、私であることが、かろうじてわかる程度の大きさである。
でありながら、撮影場所によってTシャツを着替えるという、
私の取るに足らないこだわりが見られる。
結果、裏ジャケットは、私が横向きのため、
Tシャツの柄がわからないものになっている。

使われなかった写真にもいいものがあった。
上の写真もそのひとつである。
無農薬・有機栽培をする男「オーガニック・オオガミ」氏が、
高さ2mくらいの門柱に登って撮った一枚である。
下の写真は、反射鏡を利用したものである。

彼のアイデアの素晴らしさと真剣さがかいま見られるフォトである。
彼には多大なる協力をいただいた。
休日の3時間近くを割いていただき、現像までしてもらった
にもかかわらず、昼食のスープカレーのみでノーギャラという、
心の広い対応をしていただいた。

それらの写真を用いたCDジャケットと、
CD自体のデザイン作成も順調だった。
ベースを担当したミチの自宅にて、パソコン画面を見ながら、
タイトルや歌詞の位置、色、大きさなどを、
様々なパターンで何度も試した。
それでも1時間30分もかからずにデザインは決まった。

印刷作業等で、ミチに手間をかけさせてしまうものの、
CDジャケットも、CD自体のデザインも
完全に手作りのオリジナルである。
そして、すこぶる満足のいく出来である。

反射鏡 
そして、肝心の音であるが、リバーブやエコーが浅めで、
結構生々しいものになっている。
特にボーカルは、目の前で歌っているようなリアルさがある。
そのため、粗(あら)も目立つが、
時間がなく、2テイクで決めるしかなかった状況で、
音程を置きにいってない、裏を返せば音程のズレは随所にあるものの、
曲に気持ちを乗せられたかなと思っている。

演奏も、良くも悪くも実力がそのまま出ている。
ベースのミチ、ドラムのオダ氏とも、
あの慣れない状況で、普段通りのことができたことは素晴らしい。

とにかく今年は、CDリリースが一番の目標だったので、
シングルCD3曲入りとはいえ、リリースにこぎつけられて
ほんとうに嬉しい。
そして11月までには、THE HEART OF STONEとして、
フル・アルバムをリリースできればと思っている。

そういうわけで、5月25日に、クグエ@スカイウォーカー、
CDシングル「見慣れた街を抜け出して」をリリースします。
私とメンバーの音楽性と思いが、
そのまま表現されたロック作品となっています。
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽





予約お願いします♪どーかひとつ。
【2009/05/16 16:32】 URL | bull #35BUUDj.[ 編集]

FMもえるでONAIRしていいですか?(笑)

予約お願いします。。
【2009/05/16 18:35】 URL | D・H・T #-[ 編集]

bullさん、ありがとうございます。
非公開で住所教えてください。
送らせていただきます。

余計かつ生々しい話ではありますが、
CD製作費用のペイ・ラインは、200枚くらいです。
とりあえず100枚製作で85,000円がかかっています。
スタジオでミキサーをつけて3曲をレコーディングをしたにしては、
かなり安くあげた方だと思います。
それでも、そのくらいかかると。

ペイするには無理な枚数であり、
また、リリースできて良かった、嬉しいという思いが強く、
ペイできないのは大した問題ではないのですが、
80枚くらいはいきたいなと。
しかし、私の小さな世界の中では厳しい数字です。

それはそれとして、聴いていただけるのが、
非常に嬉しく有り難いです。
よろしくお願いします。

なお、エスケイプR3とは楽しくやってます。

D・H・Tさん、ありがとうございます。
「ON AIRしていいですか?」というより、
「ON AIRしてもらっていいんですか?」という気持ちです。
今週後半に送ります。ありがとうございます。

FMもえるにはキャンペーンに行こうかと思ってます。
頼まれてもいないのに、サインを書いた色紙を持参していこうかと思ったり。
問題は、流してくれる番組があるかどうかです。
ならば自分でやればいいのですが、
なかなかそれも今となっては困難であり、
なにより突然ぽっと行ってやるのは失礼千万です。
そこで、ゲストで出させてもらえるよう、誰かにすがりつこうかと。
あるいは、昼はキャンペーンで周り、
夜はFMもえるが流れる店から、自分で自分の曲をリクエストします。

ヒデさんも、GTOさんも、クミさんも、今は番組やってないんですね。
留萌を離れてちょうど2年。時は流れました。
【2009/05/17 23:57】 URL | クグエSW #-[ 編集]

自然体の女、カルパッチョ田中です。
私の勤務時代はかなり若気が至ってました。
恥ずかしい限りです。仕事やめてよかったかも。
CDリリースおめでとうございます。
ただ今、夫・ランバード藤田に500円を渡してCDバイを依頼しました。
余談ですがリリース日の5月25日はタピオカ君の誕生日です。
【2009/05/18 00:09】 URL | カルパッチョ田中 #-[ 編集]

相変わらず、マニア的にクグエさんのブログ
拝見しておりますpippoです

CD待っておりました♪
勤務次第で、ライブに行きたいと考えておりますので、
基本手渡しで購入させていただきます。
惜しくもライブにいけなかった際には、
ご面倒ですが郵送で…

とにかく!楽しみにしてます♪
がんばってくださーい

【2009/05/18 02:03】 URL | pipo #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/18 15:09】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/18 23:11】 | #[ 編集]

カルパッチョさん、バイ予約、誠にありがとうございます。
田中さんの、ユーモア、ユニーク、ユーティリティの3Yは、
世の女性社員が深く学んでいただきたい部分です。

べたつき女にデレデレ上司の組み合わせは、
ひとつのパターンとして定着していますが、それはそれとして、
ランバード藤田氏は、我々(私やスミスやタツヤスなど)の前では
YOUに対してクールに振るまっていたような。
というか、今にして思えば、ランバード氏は、
女性全般に対してクールだったような気がします。

スィーディーは、今週末にランバード”クール”藤田氏あて発送します。
5.25ナイトには、お手元に届くでしょう。
そして、何の因果か、5.25がタピオカ・バースデイェイとは。
忘られぬ日となりそうです。

pippoさん、お久しぶりです。
そして、バイ予約、ありがとうございます。
pippoさんが以前にライブを観た時は、
アコースティック・バージョンの時ですね。
バンド・バージョンもまたいいものですよ。

CDをリスンしてから観られた方が、きっといいですよ。
それ目的で、ライブ前のリリースにこだわったところがありまして。

なお、ライブの出演順は1番目です。
18時30分に出演します。
観ていただけると嬉しいですが、果たしてどうなるか。
いいライブにします。よろしくお願いします。
【2009/05/18 23:30】 URL | クグエSW #-[ 編集]

こんにちは、CDはランバード藤田が仕事で5/25、
そちらに寄れるかもしれませんのでその時に
こっそり売ってください。もし、寄ることができなかったら
郵送をお願いします。

確かに職場でのランバードはクールでした。
いつも彫刻の階段のところで決まった時間にいちゃつくバカップルがいたので、ああいう風になってはいかん、と
気を付けていたのだと思います。

何はともあれ職場でのランバードはミスター他人行儀といった感じでした。
【2009/05/20 10:27】 URL | カルパッチョ田中 #-[ 編集]

カルパッチョさん、了解しました。
ありがとうございます。

「彫刻の階段のところで決まった時間にいちゃつくバカップルがいた」
なるほど。おっしゃるとおりですね。

ランバード氏を「2004・他人行儀・オブ・ザ・イア」に選出
しようと思いましたが、辞退されたことがありました。
副賞として日本酒を用意したならば、辞退しなかったであろうと、
悔恨の念があります。
【2009/05/21 07:47】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.