ADMIN TITLE LIST
3年前に留萌に引越してからずっと、テレビ番組を録画しない生活だった。
ビデオデッキの取扱説明書を紛失し、
引越した時、チャンネル設定ができなかったためである。
しかし、元々テレビをあまり見ないこともあり、
ずっとそのままにしていたが、特に不便は感じなかった。

どうしても見たい番組、例えば当時は「時効警察」や「太田総理」や
「花より男子」などだが(奇しくも全て金曜日に放送していた番組)、
用事があって見られない時は、知り合いに頼むという生活をしていた。
でも、それも数えるほどだった。

そう考えると、金曜日はあまり出歩いていなかったということだ。
事実、金曜日に外で飲み会というのは、できれば避けたいという意識が、
10年以上前からあった。
なぜなら、二日酔いの状態で貴重な休日である土曜日を過ごすのが
もったいないからだ。
そのせいか、次の日が休みかと思うと、落ち着いて飲めないのだ。
一般的な感覚とは正反対のことを言うようだが、そういうことなのだ。
しかし、その落ち着かない気分を、酒で紛らすことがあるから
元も子もないのだ。

なお、飲み会フライデーに消極的なのは、
普段から顔を合わせている
職場関係者との飲み行為に限った話だ。
もちろん、時々しか会うことのない人との飲み行為なら、
何曜日であろうと関係ないのは言うまでもない。

さて、己の手でテレビ番組を録画することができない生活を送っていた私だが、
7月初めにDVDレコーダーを購入した。
久しぶりのテレビ録画機器だったことや、
BS
放送も見られたことから舞い上がってしまい、
最初のうちは調子にのって、映画や音楽番組など、手当たり次第に録画した。
しかし、ほとんど見る気にならないのだ。

思い返してみれば、以前からそうだったかもしれない。
録画した番組を見ないまま削除したことが多かった。

確かに、テレビというもの、「さあ見るぞ」と構えて見る気にならないものだ。
私にとっては、なんとなく流れているものであり、
リアルタイムで見るものなのかもしれない。

特にスポーツ番組は、結果が知りたいわけだから、
リアルタイムで見る必要度が高い。
たとえ録画しても、その日のうちに見なければ意味がない。

そんな私だが、明日はスポーツ番組を録画する。
WBC
世界フライ級タイトル・マッチ、内藤大助VS亀田大毅の一戦である。
この試合が決まった時から楽しみにしていた。
内藤選手は何年もかかってのし上がってきた苦労人であり、
さらには、何度も行ったことがある豊浦町の出身ということで、
世界初挑戦の時から、常に気になっていた選手である。
そして相手が、亀田一家の次男である。
否が応にも盛りあがるわけだ。

なぜ、そういう日に飲み会なのか。
明日(11日)の飲み会の日程は、先週決まったわけだが、
「内藤VS亀田の試合があるから別の日に」と言いかけたたし、
欠席しようかとも考えた。
しかし、そうしようものなら、ブーイングの嵐となり、
ボーイング・ジェット機が飛ばなくなる可能性があったし、
立場的にも義理を欠いてはいけないルージュマジックだと思った。

そんなわけで明日11日は、
1次会のみで「野村義男」を告げ、いや、「ザ・グッバイ」を告げ、
なんとか試合結果がわからない状態で午後9時に帰宅し、
録画した内藤VS亀田の試合を見る、というのがシナリオである。

1次会のみとはいえ、ボクシングを見るだけに、
「ジャブジャブ」飲むわけにはいかない。
「カウンター」に座って、「ストレート」で飲むわけにもいかない。
えっ、つまんないこと言うなって。
これでも結構、検討(拳闘)したんだけどね。

スポンサーサイト

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.