ADMIN TITLE LIST
昨年の春から秋にかけて、このブログに中で、
水崎杏美(ミズサキ・アミ)さんについて触れた記事が
いくつかあった。

最初は、北洋銀行のポスターに載っている、
あの愛くるしい女性は誰なんだ?と、高鳴る胸の内を吐露した。
そして、北洋銀行相談専門フリーダイヤルに電話し、
ポスターをもらえないかと問い合わせるという、
半ば狂信的な行動にまで及んだ。

その後、見ず知らずの方から、このブログに、
それは水崎杏美さんというご当地タレントだというコメントをいただき、
写真撮影会を見学に行き、彼女がたまに出演する番組「ワンサカ」を
毎週のように予約録画した。
ブログで、水崎さんの話をしばらく書かなかったら、
「どうして書かないの?」、「水崎さん、やめたんですか?」など、
水崎待望論ともいえるご意見まで頂戴したりもした。

ところが、私の水崎熱は、次第に降下していった。
その最大の原因は、私は「動く水崎さん」ではなく、
「フォトの水崎さん」のファンだとわかったからだ。
「動く」を、もっと具体的に言うと、動作ではない。表情の問題である。
「表情」の問題を突き詰めていくと、声と喋り方なのだ。
私が常々ひいきにしている井上真央と麻生久美子の良さも、
結局は、表情、声、喋り方なのだ。
それと、北洋ポスターの頃より、明らかに痩せた。
つまりは、フォトによってかき立てられた想像と、
実際はかなりの相違があったということである。


そして、区切りの時が来た。
水崎さんは、大学を卒業し、東京に就職することになり、
先日、北海道を離れた。
それでも、彼女のブログ「水崎杏美のお仕事日記」は更新されている。
北海道のデルモ事務所に在籍したままなのだろうか。
果たして今後、彼女は、北海道とどういう関わりをしていくのだろう。

いずれにしても、努力家であり、がんばり屋であった彼女である。
先日、保健師と看護師の両方の資格を取得したらしい。
頭の下がる思いである。ほんとに素晴らしいと思う。
新天地でも、水崎さんらしく生きていくことを願っています。

さて、水崎さんに代わって、というわけではないが、
最近、非常に気になっているキャスターがいる。
杉崎美香(スギサキ・ミカ)さんである。

先週、なんとなくテレビをつけると、
「HEY!HEY!HEY!」が放送されており、
たまたま、辻仁成のバンド「エコーズ」が出演していた。
エコーズは、大学時代に大好きで、ライブも見に行ったし、
初期のCDも4枚保有している。
曲の作りが大きくなった中期以降は興味を失い、
「ZOO」の頃は全く聴いていなかった。

私は、テレビに見入った。
その時、辻仁成の小説の大ファンだという女性がはしゃいでいた。
その女性が、「ああ、いいな、この人」と思えた。
かわいいとか、きれいとか、どこがいいとかというより、
直感的に「いい」と思えた。

何という名前なのかを知るため、テレビを見続けていたら、
「杉崎美香」さんだと知った。
その名前はかねて聴いたことがあった。
マニアックな話だが、爆笑問題がやっているラジオ放送
「爆笑問題カーボーイ」のヘビーリスナーである「藤田ハル」が、
セントフォースというキャスターを中心とした事務所のタレントが好きで、
時々、杉崎美香さんのことを投稿していたからだ。
なので、「この人が杉崎美香なのか」という思いだった。

杉崎美香090328-1 
早速私は、杉崎美香さんが出演している番組を調べた。
フジテレビの「めざにゅー」と「めざましどようび」に
出演していることを知った。
「めざにゅー」は、「めざましテレビ」の前に放送されているが、
北海道では放送れさてない。
そうなると、杉崎さんを見たければ、
「めざましどようび」を見るしかない。

「めざましどようび」は、土曜日の朝6時30分から
8時30分まで放送される。
これまで見たことがなかった。
3月28日、土曜日の放送を見るため、
寝坊対策も兼ねて予約録画をした。

それでも、ワクワク感が睡眠にも波及したのだろうか。
7時15分には完全に目が覚め、そこからはリアルタイムで見た。


やはりいい。土曜の早朝から彼女に釘づけになった。
表情、声、喋り方がいい。私の場合、まずはここなのだ。
そして、間違いなく私のハートをくすぐったのは、
アヒル口と八重歯である。
私はこれに屈しやすい。
痛い目にあわされても、アヒル口と八重歯の魅力に負け、
許してしまうのだ。

ただ、「めざましどようび」を見て気づいたのが、
杉崎さんはメインキャスターでありながら、
意外と映っているシーンが少ないことだった。
サッカー選手が試合中、ボールに触れる時間は
そんなに多くないのと同じである。
そこで、土曜日の夜、録画したものを編集し、杉崎シーンだけをまとめた。
すると、8分くらいに収まった。

43歳の男が、土曜の夜に何をやっているのだろう。
しかし、編集作業中は、「オレの人生はこれが全てだ!」ぐらいの
集中力を発揮し、生き甲斐すら感じていた。

8分に収めた杉崎シーンを再生する。
いやぁ、ほんとにいい。
杉崎さんを見ていると、ちょっと幸せな気持ちになる。
とりあえず、これは保存しておき、来週も録画して編集することにした。
それが私の今週のモチベーションとなるだろう。

さらに、ブログに彼女の写真を掲載するために、
テレビに映る彼女の写真まで撮った。
虚しさと背中合わせのギリギリのマインドで、
杉崎ファンを自負できることはやった。

杉崎美香090328-2 
杉崎さんは30歳である。
ピチピチ感が落ち着き感になる過渡期的雰囲気もいい。
アイメイクはやや濃い目だが、それが逆に、いい意味で30歳っぽくて良い。
ちょっとした目尻のしわも、たまらなくいい。
最高だ。

私は確実にかっこ悪い。馬鹿げている。
それでもいい。
なぜなら、楽しいからだ。
愛らしい人を見るのは、それだけで楽しいものだ。
また、杉崎美香さんによって、私の人生が狂うことはあるまい。
むしろ、杉崎美香似の女性が現れ、振り回されては、はたき込みをくらい、
ぼろぼろの日常が訪れる可能性の方が高いが、
それもありかな、とさえ思う。

「クグエ氏、大丈夫か?」、「虚しくないの?」と思う方もいるだろう。
しかし私は、「しかたがない」としか答えられない。
スポンサーサイト





杉崎美香編集。。クグエ的に言えばまったくもってオーケーオーライです。逆にかっこいい。
彼女は唇がプクっとアンジョリーナチックでいい感じですよね。

私も嫁にわからないようにテレビ東京の森本智子アナウンサーの出演番組、
「ワールドビジネスサテライト」をプチ編集したことがありますが、なぜかばれました。

【2009/03/30 10:24】 URL | bull #35BUUDj.[ 編集]

そこまで打ち込める何かを見つけられるのは、素敵です。
ステキにオタッキーですね。
私も、カルピスのCMが入るとあの美少年は誰だろう?
…と手が止まり、目はテレビに釘付けになる時があります。
その後、ネットで「カルピス」を調べたり…。結果、「中村蒼」という90年代生まれの若者でした。
それが、何という訳ではなくて、
「わ~か~る~!」
と言いたかっただけです。はい。
【2009/03/31 12:13】 URL | yoshimi #-[ 編集]

bullさん、コメントありがとうございます。
しかも、サタデーナイトに杉崎編集、という恥ずべき行為を
肯定していただき、レスキュー隊が来てくれた思いです。

杉崎さんは、音楽と読書に熱心で、
特に音楽に関しては私と比較的好みが近いところも魅力的です。
彼女は、どういうわけかカレンダーをリリースしているようで、
通販で購入してしまう可能性有です。狂ってます。

昨日の飲み行為において、私は近くに座っていた同僚達に、
杉崎美香絶賛トークを繰り広げましたが、
杉崎美香を知っていたのは、Fノリ(エフノリ/エビちゃんと
安田成美のファン)だけでした。
道内における彼女の認知度の低さが、さらに私のハートを熱くしました。

森本アナは整った方ですね。人気もありそうです。
思えば、留萌でラジオやっていた頃、番組の中で、
「ワールドビジネスサテライト」の小谷真生子さんを見たくて、
経済のことに興味もないのに番組を見る、という話をしたことがあります。
貴重な番組です。

yoshimiさん、コメントありがとう。
誰しも、テレビを見ていると、ふと、気になるあいつ的な人に
出くわすものですね。
とはいえ、そういうことはしょっちゅうあるわけでもなく、
もしかしたら、心に何らかの隙間ができている時に
入り込むのかもしれません。
いや、何かに打ち込んでいる時に、さらっと入り込むのかもしれません。
いずれにしても楽しみが増えたのは嬉しいことです。

徒歩通勤は始めたのでしょうか。
歩いている時にこそ、思いつくことがあるので、
とりあえず続けるといいと思います。
【2009/03/31 23:24】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.