ADMIN TITLE LIST

果物を夜に食べる気にならない。
果物は外が明るい時間帯に食べたいなと思う。
特に朝食前に食べるのがベスト電器だと感じている。
なぜだろう?

おそらく私にとって果物は、「水分を多く含んだ甘いお菓子」
みたいなものなんだろう。そうだろ。
それを朝食前に食べたくなるということは、
目を覚まさせ、行動させるものとして、
自然にボディ&ソウルが欲しているのだと思う。

果物で意外と腹が満たされる。満たされてしまう。
だから「夜の胃袋」にとっては負担になると
勝手にボディ&ソウルが感じているのだと思う。
そして実は果物は、味に飽きてしまう。
イチゴやぶどうやさくらんぼなど、果樹園で食べ放題をされても、
思った以上に食べられないものだ。

野菜は明るい時間に食べる気にならない。
野菜は夕食の時に他のおかずと一緒に食べるのが
ベスト・ドレッサーだと感じている。
また、酒のつまみとしても欠かしたくないし、失いたくない。
なぜだろう?

おそらく私にとって野菜は、補助的な食べ物、
言い換えれば「脇役」みたいなものなんだろう。
「脇谷クン」みたいな人だろう。

朝と昼は、主役の食べ物だけで十分で、
脇役を出演させるだけの容量が、
私のボディ&ソウルにはないのかもしれない。

そういえば、最近朝青龍のサッカー仲間らしき一面も見せた中田英寿氏は、
大の野菜嫌いで有名で、餃子すら食べられないと何かで読んだ。
ということは、ハンバーグに入っている玉ねぎも、
彼にとってはレッド・カードなのか。
びっくりドンキーのハンバーグならいけそうな気がするので試してほしい。
たとえそれがオウンゴールだと感じても。
それが、それこそが、中田英寿氏の「自分探しのジャーニー」ではないか。

世界旅行の途中で、びっくりドンキー伏古店にも行くべきではないか。
ジャーニーだけに是非、翼を広げてほしい。
ちなみに私は、玉ねぎをやや大きめに切って入っている
ハンバーグの方が好きだ。

果物を夜に食べる気にならない。
パンも夜に食べる気にならない。
今日の昼は「北欧」のパンを食べた。
無性に「クインシー」が食べたくなったからだ。
アピアにある「北欧」で買った。
店内で「ザ・ストロークス」が流れていた。
こうした年齢・性別・趣味を問わない大衆的な店で、
激しいガレージ・サウンドが流れていることに非常に違和感をおぼえた。

ザ・ストロークスは大好きで、
もちろんこれまでにリリースされたアルバムは購入している。
倦怠感と焦燥感が入り交じったような
独特のガレージ・ビートが特徴のバンドである。
そういうバンドが、なぜに北欧で流れているのか。
北欧だけに、アバが流れているなら理解できるし、
「チキチータ」な気分にもなる。
さらに言及すれば、ザ・ストロークスの後は、
リンキン・パークが流れていたような気がする。
北欧には密かな「ロック化計画」があるのか?

意外に今日の札幌は暑かった。30度近くまでいっただろう。
19時30分頃家に着き、
疲れと空腹から私はまずパイナップルの缶詰を食べた。
パイナップルは缶詰の方が食べやすい。
果物を夜に食べるのも悪くない、ロック・ミー。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.