ADMIN TITLE LIST
この1か月近く、ブログに書こうかどうか迷っていたことがある。
それは、ちっぽな疑問である。
ただ、その疑問は、とらえ方によっては、
私の品格を損ないかねない内容である。
特に、数少ない女性読者が、さらに少なくなるのではないかという、
器の小さな不安を抱かざるを得ない内容である。

なぜなら、シモネタライズされそうな疑問だからである。
ここまで築き上げてきたものが、
今日の記事によって、崩れ落ちてしまうかもしれない。
しかし、ここまで築き上げてきたものって何だろう。
何かを築き上げるほど、私は何かを成し遂げてきただろうか。
そういうわけで、小さな世界の、小さな戯言だと思って、
以下の文章にお付き合いいただければフィール・ソー・グッドです。

先週末からされた公開された映画に、
「SEX AND THE CITY」というのがある。
女性の過激な本音を描いたドラマで、アメリカで大ヒット。
それを受けて映画化された。
ドラマ版のDVDが、レンタルビデオ店に置いてあるのを
目にしたこともある。

映画の動員は好調で、特に女性客が多いとか。
ここで、私の疑問である。
この映画を見た女性が、知り合いにいるとする。
私は彼女に尋ねる。
「先週末は、何やってたの?」
「先週末?あっ!映画見に行ってきたわ」
「映画ねえ。なんていう映画見たの?」

この質問に対して、女性は映画タイトルをきちんと言うだろうか。
「SEX AND THE CITYだけど」と答えるだろうか。
これが書きたかった疑問である。

もし言われたら、ドキッとするだろう。
なにせ、普段は到底、口にしないようなシゲキックス・ワードが
いきなり登場するのだ。
これを貴女は、言葉にするだろうか。

ただし、あけすけに言わないでほしい。
また、会話の流れの中でナチュラルに言わないでほしい。
それだと、シゲキックスに欠け、
ひいては、なんとなく楽しみが薄れてしまう。
戸惑いを見せつつ、言いにくそうに言ってほしい。
あるいは、やや声を潜めて言ってほしい、って、俺はバカか!
興奮ポイントが高校生並みである。
いや、それ未満かもしれない。

なお、この映画化を知って、最初に思った疑問は、
女性が映画館でチケットを買う際、映画タイトルを言うかどうかだった。
それを想像したら、映画チケット販売窓口への転職を検討したほどだ。
「SEX AND THE CITY 大人1枚」。
女性が、このセリフを言うところを見てみたくはないか。
また、最初のワードのみならず、
「CITY」を「シティ」ではなく、「スィティ」と発音されたら、
さらに興奮は高まるだろう、って、俺はバカか!

やはり、今日の記事は書かない方が良かっただろうか。
映画の話だけに、「カット」すべきだったかもしれない。
クグ丸です。
スポンサーサイト

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画





ブログ内で具体的に表現してくれる「女性がしてはいけない事、して欲しいこと」
が私としては勉強になり有難いです。
これからも、クグエ的女性講座をお願いします!

ただ、私が投稿するコメントは、クグエさんの「シモネタ?」が掲載されている回ばかり…
それにばかり、しおらしさもなくせっせとコメントしている時点で、
私はクグエ的女性講座の落第生ですオーライ
【2008/08/28 00:05】 URL | pippo #-[ 編集]

pippoさん、コメントどうもありがとう。
私の女性観は偏っているので、
クグエ的女性講座の落第生の方が、
一般的には優等生かもしれないぜオーライ。

最近のヒット女性は、
スーパーでは当然として、コンビニでもレジ袋をもらわない女です。

なお、この記事に関して、ある女性から、
「SEX AND THE CITY 見たの?」とのメールをいただきましたが、
その女性が、SとEとXを続けてうったことを想像しただけで、
私の血管は広がりました。
【2008/08/30 23:41】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.