ADMIN TITLE LIST

8月16日、そして今日8月17日から18日の朝にかけて、
石狩市で「ライジング・サン・ロックフェスティバル」が開催されている。
5月くらいから、今年は見に行こうと思っていた。
しかし、当日券でもオッケイだろうと思い、
なんとなくチケットを買わずにいた。

8月14日、そろそろチケットを買おうと思い、知り合いに聴くと、
売り切れたという話を聴いた。
売り切れ?
過去4度、見に行ったことが私は、
「ライジング・サン・ロックフェスティバル」に売り切れというものが
あることを全く想定していなかった。
あんなに広いスペースでやっていて、いくつもステージがあって、
時間帯とアーチストによっては、ガラガラのステージすらある。
なのに売り切れ?

不思議なもので、行けないとなると、非常に行きたくなった。
買う前は、「9,000円はきついなぁ」と思っていたのに、
買えないとなると、「9,000円で、こんなにたくさん見られたのに…」と、
考え方は180度変わる。
さらに、出演アーチストと出演順を見て、気づいてみると、
「これを見た後に、これを見て、ここで休んで…」というふうに、
スケジュールまで組んでいた。
もう少しで着ていく服まで考え始めるところだった。

今日は、午後7時頃まで外出していたが、
ロックを聴きそうな人には全く出会わなかった。
そういう人は皆、フェスティバルに行ったのだ。
今日、札幌市内にいる自分は、なんてロックじゃない奴なんだと、
恥ずかしい気持ちになった。

また、このイベントは、札幌以外から来る方々が非常に多い。
むしろ、そういう方々のほうが多いかもしれない。
私は、そのような方々に比べ、
パッションが明らかに劣っていた。
本気度も真剣度も劣っていた。
ブログを書いている今も、会場までは車で30分で行けるし、
入れないけど行ってみようかという気持ちがあるほどだ。

ただ、昨日(16日)は、一日中、雨。
オーディエンスは大変だっただろう。
夜中から朝にかけては、結構強い雨が降った。
テントに泊まった方々は、安眠できたのか。
そして今日(17日)は、夕方から急激に寒くなった。
午後6時の時点で、半袖で外にいるのはきついほど寒かった。

日付が変わる頃は、相当寒いだろう。
会場の石狩は、札幌市内よりもさらに寒い。
これまで見に行って学んだことのひとつは、
冬装備の準備もしていかなければ、夜を越すには厳しいことだ。
結局は、疲れよりも、寒さにやられて、
最後まで観られなかった印象の方が強い。
今日の夜は、野外でのライブ鑑賞には厳しい環境だが、
観に行った方々にとって、ハッピーな一夜になることを願っている。

さて、ライブに行けなかった私は、北広島市へ出かけた。
その話を次回に。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記





あららららら・・・残念無念ですね(泣)
仲間からの情報によると、怒髪天かなり熱いステージだったようです!!

私も今回は、私用で参戦できませんでしたが、昨日、すすきの周辺にはライジングに行って来た界隈がたくさん来てましたよ(笑)

10月8日のZepp Sapporoでのノーザンブラッサムレコードのイベント行けると良いですね!

その時は私も必ず行きます!!
一緒に酒爆進会に参加してください(笑)
【2008/08/16 23:30】 URL | D・H・T #-[ 編集]

ロックじゃないマキシです?
私も6年ほど欠席してます。それは仕事だからです。
このままもう行かないで終わるのではないかと思うくらいです。
クグエさん、行きたかったのに行けなかったとは非常に残念。
しかし、来年は行ってください!今からスケジュール作成なんかを!
【2008/08/17 20:50】 URL | マキシ #-[ 編集]

D・H・Tさん、コメントありがとうございます。
D・H・Tさんが、ライジングへの「参戦」と言っているように、
あのフェスティバルは戦いでもありますね。
人の多さと長時間の野外状態に、かなりダメージを受けます。
いずれにしても私は、決心が遅かった意気地なしでした。
「酒爆進会」は、ちょっと心をくすぐりますね。

マキシさんも、コメントありがとう。
運良く、土日が休みの仕事をしているため、
毎年、日程的にはなんとかなるのですが、
ライブ後の身体的ダメージを想像すると、
なかなか踏ん切れないのです。

単独でライブに来ても決して見に行かないアーチストを
見られる利点はありますが、
この年齢で長時間スタンディングは、ほんとに堪えます。
女子プロゴルフだと、3、4時間もの間、
歩いて立ち止まっての繰り返しができるのですが。
お恥ずかしい限りです。
【2008/08/18 00:07】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.