FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
8月1日に福田改造内閣が発足した。
共同通信社が実施した世論調査によると、内閣支持率が31%と、
7月の調査より4.7ポイント上昇したとか。
私は、ぱっと見た感じ、ぱっとしないというか、
国民目線重視というより、政府への批判から国民の目線をずらすために
とりあえず改造しておきました、としか思えない。

というか、支持するかどうかと聞かれても、
私を含め、多くの皆さんは、よくわからないだろう。
判断などできなくて当たり前だと思うし正しい。
「この顔ぶれじゃ、何も変わらないだろう」という人には、
逆に、「じゃあ、誰ならいいの?」と聞きたい。

そもそも、どんな国会議員がいて、
それぞれ何が得意で、どういう考えの持ち主なのかわからない。
結局、知名度の高さやイメージで、支持率なんて決まっていく。
ただ、イメージは大切だ。
私は、政治の半分はイメージだと思っている。

イメージでいうと、麻生太郎氏は「国民人気が高い」と
報道されることが多いが、そうすか?国民に人気あるか?
私には、ガラの悪い古いタイプの政治家にしか思えない。
とある講演での冒頭、
「テレビで見る面(つら)と本物の面とどっちがいいですか?」。
そういう「つら」なんていう言葉遣いをする人を認めたくない。
唯一、彼に対して好感をもつのは、
「総理やりてぇー」とはっきり言ってるところ。

私は、総理だけではなく、大臣も立候補制にすればいいと思う。
誰が大臣になるかは、福田“もんすけ”康夫氏が決めていい。
極端な話、立候補した人以外が大臣になってもいい。
ただ、誰が立候補したかは公表してほしい。

大臣に指名され、ほんとは、大臣ポストをもらって嬉しいのに、
「このタイミングで大臣をやるのは大変だが、
 指名されたからやる」的なコメントをする政治家が多い。
やる気がないなら、辞退してほしい。
「すごい嬉しいです。もう頑張っちゃいますから」と
コメントをする政治家はいないのか。

要は、立候補した人が大臣になれば、
より責任感と危機感をもって職務にあたるだろう。

やる気のある人が、やる気を見せるだけで、
支持率の5%くらい、すぐに上がる。
そして、そういう人を国民は応援すると思うが。

その意味からいけば、ある程度の規模のある会社や公務員は、
いわゆる「管理職」を、選挙制にすればいいと思う。
やりたい人、自信のある人が、自ら立候補すればいい。
そして、周りの社員なり、職員なりが投票すればいい。
この仕組みの方が、組織は間違いなく活性化する。
任命する上の奴より、周り人達の方が明らかによくわかっている。

さらに、管理職からの降格制度も設けてほしい。
管理職になったはいいが、むいてない人、能力がない人は多くいる。
自ら降りたいと思っている人もいるだろうし、逆に、
周りが降格させることも、場合によっては必要ではないか。
とかく人間は、上の立場になれば、周りは従ってくれるので、
周りが見えなくなくなるし、足もとも見えなくなるものだ。
そして、自分と上しか見なくなる。
なのに、それに気づかない。
そのしわ寄せは、下の者にいく。
ひいては、顧客や住民にまで、しわ寄せがくる。


大臣や管理職の立候補制度については、たくさんの壁があり、
実現の可能性は極めて低いだろう。
というか現状では無理だろう。
しかし、そのうち、どっかの教授か学者が提唱するような気がする。
特に、大臣の立候補制は、国民の関心が高まるし、
政治家を知る機会にもなるので、
政治家、国民の両方にとっていいことだと思うが…。
スポンサーサイト




テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.