ADMIN TITLE LIST
7月5日のライブは無事終了した。
まずは、見に来てくださった皆さんに感謝いたします。
ありがとうございました。

ステージに上がる段階では、いつものようにリラックスしていた。
できることはやってきたし、あとはとにかく、
全体を通して、いい雰囲気でライブができれば、とだけ考えていた。

ところが、いざ歌い始めると、
「クグエ・ロックを見に来たんだよ」的な、
予想以上に真剣な空気を感じた。
私の「リラックス」は、単なる「浮ついた気持ち」ではないか
と思い始め、ライブが進むにつれて、緊張が高まっていった。
初のスイッティング、初のメガネでのライブであるという意識は、
完全に吹き飛んでいた。

そんなふうに勝手にプレッシャーを感じ始め、
最後まで、不思議な舞い上がり状態の中にいた。
見ていた皆さんは、どう感じただろう。

1曲目、「壊れたままの砂時計」。
アコギをかき鳴らした骨太ロック。
2曲目、「君はもういないのさ」。
今後、定番になるであろうロンリネス・ソング。
3曲目、「埃まみれのブルーズ」。
何を思ったか、アコギでソロを弾きまくった荒廃ブルーズ。
4曲目、「洗車のブルーズ」。
これまでのクグエロックにないタイプのブルーズ。
5曲目、「心配いらないぜ」。
いかにもクグエ・スタンダードな、ミディアム・ロック。

080705ライブ1

不思議な舞い上がりの中で、たくさんのミスをしたし、
イメージどおりにできない箇所も多々あった。
それが非常に残念で悔しい。
できることはやって臨んだが、
新しいスタイルで、新しい曲をやるには、
まだまだ練習が足りなかったし、
覚悟が足りなかったような気がする。

しかし、お客さんの拍手に、トークへの反応に、
真剣に見てくれる雰囲気に、ほんとうに助けられた。
また、ライブ前は、「チケットがさばけなくてどうしよう」と、
このブログで語っていたが、予想以上にお客さんが来てくれた。

驚いたのは、私がチケットをさばいた数よりも、
自分でチケットを購入して見に来てくださった方のほうが
明らかに多かったこと。
このことを非常にありがたく、嬉しく思う。
こういう方々がいるだけで、私は幸せ者だなと思う。

そして、演奏が終わり、客席に戻ると、
色々な方が一言、声をかけてくれる。
20年前から見ていたという方(ブログにコメントを
したことがあるとも言っていた)、
倶知安町から見に来てくれた方、
愛すべきロック夫妻・ヤマケン&ヤマケン妻、
長山YKO氏と彼のフレンド、
バレーの練習試合を1セットだけで切り上げて見に来てくれた方、
ひとりひとり紹介できないが、ほんとに皆さんありがとう。

そしてこの日、私を最も驚かせたオーディエンスが、
タピオカ鈴木氏だった。
タピオカ鈴木氏は、私が留萌でラジオ番組を
担当していた時のリスナーの一人で、
現在、ブログでも、時々コメントをくださっている方である。
これまで、彼には会ったことがなかった。
彼がわざわざ見に来てくれた。
感激した。今もまだ興奮はさめやらない。改めてどうもありがとう。

080705ライブ2

また、サポートしてくれたメンバー2人にも非常に感謝している。
本番まであまり練習はできなかったが、
手間を惜しまず、時間をさいて、
私のわがままに付き合ってくれた。

オダ氏(ドラム)の積極的な練習参加の意思、
ライブの後のミチ(ベース)の、
「いい経験になりました。ありがとうございました」という言葉。
この2人にサポートしてもらえて、ほんとに良かったと思う。

繰り返しになるが、ライブの内容的には、
まだまだ足りないところがあった。
でも、新しいことをやるのは楽しい。
ほんとに楽しい。

また、自分が今やりたいことをやれていることが嬉しい。
そして、見に来てくれた方々が、
ほんとに短いけど一言残して帰って行く。
そうした全てが、とても幸せなことだと思う。

今は、ずっと楽しみにしていた夏祭りが終わった後のようだ。
しかし、祭りの後の寂しさはあまりなく、
むしろ、次の祭りの準備をしたい気持ちが強い。
完成度を高めて、次はもっといいものを見せたい気持ちが強い。
そう思えるのも、ライブを見に来てくださった方々、
このブログを見てくださっている方々のおかげである。
今後とも、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽





実に贅沢な時間をありがとうございます!
クグエ節!健在!

次は、トールとのライブ実現させてくださいね!
【2008/07/06 13:28】 URL | yama-ken #-[ 編集]

そうだ!クグエさんを待っている人は
クグエさんが思っている以上にいるってことです!
新編成の音の感じ気に入りました!もっと観たい!
【2008/07/06 17:38】 URL | マキシ #-[ 編集]

肩の力がいい意味で抜けてたクグエ氏のライブでした!
最新型クグエロックを観てみたい衝動に駆られて札幌まで行った甲斐がありましたよ。
続けていくことは力ですね。
正にlife gose on 

帰り際ミチさんとも話す機会があり、ミチさんが着ていたルースターズTシャツと同じものを持っていることにびっくりした次第でした。
【2008/07/06 23:23】 URL | 駅裏8号 #-[ 編集]

ライブ盛況だったようでなによりです!!
次は、留萌文化センター大ホールでのワンマンライブ実現させてください(笑)!
ライジングサン楽しんで下さい!
【2008/07/07 20:24】 URL | D・H・T #-[ 編集]

皆様、ほんとにどうもありがとう。
音楽あっての私だと改めて思います。

去年の秋、久しぶりに会ったyama-kenに、
「クグエさんは、音楽やってなきゃダメですよ」と、
何度か言われました。
その時は、正直、「続けてやってる人達には、全然かなわないから」
という気持ちだけで、「オレなんて、もう無理、無理」と、
もう真剣に音楽に取り組むことはないだろうなと思っていました。

しかし、スピリチュアル・ラウンジの新保氏が、
あるいは、スタジオ・ミルクが、ライブの機会を与えてくれたり、
マキシさんが見に来てくれたり、
古くからの人達が、どこで情報を入手するのか、見に来てくれたり、
そんなこんなが重なって、すっかりマジにやる気になりました。
「遊びじゃねえんだ」的な気持ちになりました。

そんな過程の中でも、yama-kenの言葉は、
ずっと頭の片隅にあり、今回のライブを間近にして、
やっとわかった気がしました。

思い返してみれば今回のライブ、札幌以外から
10人くらいの方が見に来てくれました。
これは重い意味があります。
心から嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんとに生半可な気持ちではできないですね。
改めて、「遊びじゃねえんだ」的な気持ちになります。
5月までは、ハードルを低くしてやらせてもらっても、
どこか許された気がします。
が、今回は、もうそういうわけにはいかないな、と思ったところから、
俄然、音楽が楽しくなりました。

留萌でのライブは、私の大きな懸案です。
新しい曲の中に、留萌のことを綴った「さよなら電車」という曲があり、
留萌でライブをするまで披露しないつもりです。
思えば留萌での私は、音楽を流してトークする人だったので、
楽器を弾いて歌う姿を、ほとんどの方が見ていない。
それだけに留萌でライブをやりたいですね。
まあ最近は、留萌関係者から、めっきり連絡がこなくなりましたが(笑)。

すっかり長くなってしまいました。
コメントがあると、ほんと励みになりますね。
ありがとうございました。
【2008/07/08 01:04】 URL | クグエSW #-[ 編集]

こんにちは。先日のライブ拝見しました。
とても、とても素晴らしかったです。
20年前からのファンですと声を掛けさせていただいたのは私です。
覚えていてくださって嬉しいです。ありがとうございました。
ここを拝見するようになってからの何度かのライブはすべて仕事で行くことができず、5日にようやく行くことが出来ました。
何も変わらない歌声にまず鳥肌。
そして当時とはまた違う方向から音楽に向き合ってらっしゃる姿がとても自然で心地よく嬉しく、
20年を経て、今またステージとフロアとで出逢えたことに感無量。
色んなことを想い、すべてにおいて感動しました。
ライブ前までは当時の曲を聴きたかった気持ちがありましたが、結果的には新曲ばかりで良かった気がしています。
次回のライブを心から楽しみにしています。
長くなってすみませんでした。
【2008/07/08 18:19】 URL | YRK #KftVzp0w[ 編集]

もっと長い時間見たくなるライブでした。
充実したひととき、ありがとうございました。
復活後2回目のライブでしたが、
「歌」の本気度、上がってるなあと思いました。
次回も行けるといいです。。。
【2008/07/08 20:15】 URL | ミズキック #-[ 編集]

YRKさんからは、確かに以前コメントをいただきました。
見に来てくれて、どうもありがとう。
20年というのは、すごく長い時間なのに、不思議なもんですね。
一言声をかけてもらった時は、とても嬉しかったです。
またやる気になりました。
また見に来てください。
どうもありがとう。

ミズキックさんも、以前コメントをいただいたことがありました。
お会いしたことがありませんが、見に来ていたのですね。
どうもありがとう。
なんというか、ライブを見た感想が、単純に「やぁ~、いいわぁ」と
思えるようなものになることを目指して、本気度を高めていきます。

【2008/07/09 00:16】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.