ADMIN TITLE LIST

10代から今に至るまで、
女性アイドルや女優の大ファンになったことがない。
そのため、中高生の頃、
自分の部屋に女性芸能人のポスターを貼ったこともなければ、
下敷きに「明星」から切り取った女性アイドルの記事を
はさめたこともない。

中高生の頃から、女性芸能人は全く手が届かない存在として、
そもそも好きになる対象から除外されていた。
憧れでも、夢でもなかった。
既にこの当時から、プロの女じゃ熱くなれなかった。
そして今もなお、素人にしか本当の興味は向かない。
このブログにおいても、LOVE的な女性芸能人として登場したのは、
井上真央と麻生久美子さんくらいだろう。

そんな私にとって、ずっと気になっている女性がいる。
その女性を初めて見たのは、昨年の秋だろうか、
北洋銀行で順番待ちをしている時だった。
眠いなぁと思いながら、店内を見渡した時に目に入った。

その女性は、私の職場近くの北洋銀行の店内に掲げられた
ポスターの中にいた。
可愛い。可愛すぎる。
あまりの可愛さに、眠気も覚めた。
“はっ”として、“ぐっ”ときて、“ぱっ”と目覚めた。
と同時に、あまりの衝撃に、
髪型を、デビュー当時の田原俊彦氏のようなデザインパーマに
するために、美容室に行きそうになったほどだ。

目の離れ具合、笑顔の時は白目の部分が少なくなること、
ちょっと野暮ったい髪型、
車から流れる音楽について、

「この曲、いいね」と、さりげなく言いそうなこと、
車を降りた後、車が100mくらい走る間は見送りそうなこと、
そんなふうに勝手に想像が膨らんだ。
万人が彼女を可愛いと感じなくていい。
私の中では最高だというだけだ。

下の写真の上のほうに書いてある言葉。
「1人暮らしだからこそ、戸締まりとお金は二重三重のガード」
私にもガードさせてほしい。

北洋銀行ポスターの女

その後、北洋銀行のATMを利用するたびに、
この愛しきガールのポスターを眺めていた。
また、別の北洋銀行の支店の外壁にも、
このガールのポスターが掲示されていることに気づいた。
そのせいで時々、遠回りになるにもかかわらず、
北洋銀行の前を通るような通勤ルートに変えた日もあった。

このポスター以外、全く見たことがないガールである。
あまり積極的なモデル的活動はしていないのか。
とはいえ、北海道最大バンクの北洋銀行のポスターに
起用されるということは、完全な素人とは言い難い。
このガールの所属するところをすごく知りたくなった。

しかし、いつからか、このポスターは消え、
違う女性による、違うパターンのポスターが掲示された。
別の支店の外壁からも消えた。
私は、あまりの寂しさから、消えた経緯を、
北洋銀行相談専門フリーダイヤルに問い合わせようかと
考えたほどだ。

それから季節は変わった。
季節は変わっても、北洋銀行へ行くたびに彼女を探した。
銀行のカウンターの向こうの壁、融資の席の壁、
旅先の店、新聞の隅、明け方の街、桜木町で、
こんなとこにいるはずもないのに。
私は、あまりの寂しさに、
山崎まさよし氏のような天然パーマにするために、
美容室に行きそうになったほどだ。

彼女が消えた心の傷は、「かさぶた」になった。
完全に癒えたわけではない。
そんなハートブレイキング状態だった5月31日、土曜日の夕方、
北洋銀行元町支店へ、お金を引き出しに行った。
店に入り、ATM機に向かう短い距離の間に、
目の隅で彼女を捉えたような気がした。
何かの錯覚だろうかと気にしながら、ATM機を操作したら、
2万円引き出すところを、間違って2千円を引き出していた。

確かに彼女はいた。間違いない。
不足の1万8千円を引き出す前に、私は狭い店内を見回した。
彼女はいた。
ラックに入れられた何種類かのパンフレットの中のひとつにいた。
私はパンフレットを手にとり、「いやっほー!」叫んだ。
あまりの興奮に、その時店に入ってきた37歳主婦らしき女性に、
「ベイベー、愛しあってるか~い?」と言ってしまいそうだった。

さらに、店を出て外壁を見ると、そこにも彼女はいた。
さすが元町支店。他の支店とはちょっと違うぜ。

北洋銀行元町支店

さて、一度は完全に消えたと思った彼女のポスターが、
まだ存在していることがわかった。
もういつ消えるかわからない。
私は、本気でポスターが欲しくなった。
そして、生まれて初めて、
部屋に女性のポスターを貼りたいと思った。

そこで、昨日、北洋銀行相談専門フリーダイヤルに
電話してしまった。
「ちょっと、問い合わせをしたいんですけど」
「どういったご相談でしょうか」
「北洋銀行の広告というか、宣伝といいますか…」
「広告…。どういった商品の広告ですか。投資信託とか、融資とか…」
「まあ、北洋銀行のポスターの件といいますか」
「ポスター?どういった商品の…」
「いえ、掲示してあるポスターの中に欲しいのがあるんです。
 在庫があればなぁ、なんて思いまして」

ほんとに、こんなふうに会話した。
私は本気だった。
北洋銀行との取引は、給与振り込みと
公共料金等の引き落とし関係全般のみだが、
ポスターを手に入れるためなら、
道銀にある定期預金を北洋に持ってくるという条件提示までしようと
思っていた。

しかし、電話の向こうの慇懃だが、どこか冷たい女性は、
「ポスターの貼ってある支店に直接問い合わせてください、
 じゃあ、そういうことで」とばかりに打ち切られた。
ポスターは余分に作っていないので、在庫はないと言っていた。
どのポスターを、どのくらいの期間、掲示するのかは決められている。
その期間が終わったら、ポスターをもらえるかもしれないので、
あとは自分の力でおやりなさい。
そういうことだった。

ここで私は断念した。
元町支店に電話してまで、ポスターをゲットしようとは思わなかった。
ただ、彼女がプロなのか素人なのか、
それから、せめて名前を知りたい。

あと、声が聴いてみたい。
そこまででいい。それ以上は望まない。
その最高の笑顔を絶やさぬよう生きていただきたいと願うだけだ。
「かさぶた」となっていた心の傷は、
日焼けしたポスターのようにはがれた。

スポンサーサイト





通りすがりの者です。

この方は、水崎杏美さん(ルナフラウ所属)では
ないでしょうか。

彼女は、北海道内のローカルTV番組や
札幌市内の撮影会などに出られているモデルさんです。

キャンパスが広いことで有名な大学の
学生さんだという噂を聞いたことがありますが、
定かではありません。

6月8日の撮影会に参加して、
実物を確認するのもいいかもしれませんね。





【2008/06/05 21:45】 URL | #-[ 編集]

素晴らしい情報をありがとうございます。
早速、水崎杏美さんのブログを見ました。
最高です。

ブログの写真の方が、かなり垢抜けてますね。
水崎杏美さんが、北洋ガールかどうかは確認できませんでしたが、
それに関係なく最高です。

ただ、水崎杏美さんの「杏美」は、
なんと読むのかわからないことが、今の私の最大の問題です。
【2008/06/05 23:37】 URL | クグエSW #-[ 編集]

水崎杏美さんのブログを遡って見ていったら、
北洋ガールであることが判明しました。
完全に私はイカれてます。
【2008/06/05 23:50】 URL | クグエSW #-[ 編集]

あみちゃんですが・・・・

残念ながらモデルさんではありません。

私がキャスティングしたので、間違えありません。


北洋銀行以前にはキットカットにも出てもらっています。

ですが、モデルではありません。
【2008/08/16 23:51】 URL | 偶然発見しました。 #-[ 編集]

残念ながらあみちゃんはモデルではありません。

私がキャスティングしたので間違えないです。

以前キットカットにも出てもらいました。

でも・・・素人さんです。
【2008/08/16 23:53】 URL | 偶然発見しました。 #-[ 編集]

ごめんなさい・・・・

今カキコしたのですが、電話してみたら
事務所に入ったんですね・・・

いいかげんなこと書いてすみませんでした。
【2008/08/17 00:05】 URL | 偶然発見しました。 #-[ 編集]

コメントありがとうございます。
水崎さんとお話することがあったら、
彼女のブログ「水崎杏美のお仕事日記」に、
事前にお仕事情報を掲載するよう伝えてください。
彼女は、仕事の後日談はするものの、
事前情報は、なかなか書かないので。
もう一回、撮影会の現場を、知らないフリして通り過ぎてみたいのです。
【2008/08/18 00:41】 URL | クグエSW #-[ 編集]

はい。

忙しいようなので、メールを入れておきますね。
結構、事前情報をお知らせしないモデルさんが
増えているので、何かの事情があるのかも知れませんが、伝えておきますね。

性格もよく、本当にかわいい女性ですよ!!


これからも応援してください。
【2008/08/19 23:11】 URL | 偶然発見しました。 #-[ 編集]

昨日(20日)、水崎ちゃんのブログ「水崎杏美のお仕事日記」を
見ていたら、
20日深夜の「ワンサカ」に出演するとの予告がありました。
「偶然発見しました」さんからの申し入れに、
早速対応したのかと思ってしまいました。

しかも、20日の記事の出だし。
「ちっかと梅ちゃんとの撮影会は楽しかったなぁ☆
 今さらこのネタ!?
 って思いましたね(~ω~)そこのあなた。。。」

この「あなた」は、私ではないかと、
勝手に有頂天になってました。
誇大妄想・オブ・ザ・イアを受賞できるほど、
激しい勘違いの嵐の中で私はずぶ濡れになりました。

20日の夜は、飲みに行きました。
飲んでいる時も、帰ったら「ワンサカ」を見ようと思っていました。
0時30分頃帰宅。
ワンサカ開始まで30分余り。
この30分の間に、私は眠ってしまいました。

残念なのもさることながら、
なんとなく、水崎ちゃんに申し訳ない気持ちになりました。
やはり私は、誇大妄想・オブ・ザ・イアを受賞できると思います。
誰か録画していないでしょうか。
【2008/08/21 23:59】 URL | クグエSW #-[ 編集]

お仕事日記発見
ワンサカは見た事ないですがとても可憐ですね杏美ちゃんワラ
仕事に学校に頑張れ~頑張ろう~
【2008/09/08 10:23】 URL | タクちゃん #-[ 編集]

タクちゃん様、コメントありがとうございます。
水崎さんの今後が楽しみです。
【2008/09/13 00:08】 URL | クグエSW #-[ 編集]

水崎さん好きなんですね!!かわいいですもんね~
【2008/09/19 00:01】 URL | 水崎さんファンクラブ代表取締役 #-[ 編集]

ファンクラブ代取の方、コメントありがとうございます。
水崎さんのファンは、ほんとに多くいるんですね。
しかも、このようなしがないブログを発見し、
コメントまでくださったことに敬意を表するしだいです。

水崎さんに関するコメントを、
様々な方から継続的にいただくため、
また、彼女ネタの記事を書くことになるでしょう。
このページの右側にある「カテゴリー」に、
「水崎杏美」というのを設けてもいい状況に近づいています。

彼女のブログにおける文章は、
あの年代らしいポップさによって気づきにくいですが、
文章の構成や展開が、なかなかいいのではないかと思っています。

水崎さん、ライブに来てくれないだろうか。
最近買ったというメガネをして。
【2008/09/20 12:27】 URL | クグエSW #-[ 編集]

このポスターとパンフレットの制作者です。
偶然、今頃このブログを発見しました。
ポスターの刷り上がりたくさん頂いたのですが、引っ越し時に整理してしまってなくなってしまいました。
ぜひ、あなたにお譲りしたかった。。突然の書き込みすみません。
【2013/03/19 12:15】 URL | 制作者 #-[ 編集]

製作者様、コメントありがとうございました。
返信が遅れましたこと、大変失礼いたしました。

それにしても、今にして水崎さんのポスター製作した方に
接することができるとは不思議なものです。
このポスターは、今見ても良い出来です。

水崎さんは、この記事の後、何度かテレビで見かけましたが、
喋り方と表情が、想像とはかなり異なりました。
私が足を踏み入れるエリアとはちょっと違うなと。

彼女におかれては、大学卒業後、東京に出て、その後の活動はわかりませんが、
健康に気をつけ、自分に相応しい何かをつかんで生きていただければと思う次第です。

繰り返しになりますが、このポスターは、今見ても良い出来です。
ありがとうございました。
【2013/03/30 00:18】 URL | 本人 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.