ADMIN TITLE LIST
北京五輪の聖火リレーについてである。
混乱の中で長野の聖火リレーは終わった。
予想されていたとおりの結果である。

いったい何のための、誰のための聖火リレーなのだろう。
この状況で、聖火リレーをやる意味は何だったのだろう。
「日本不参加」にこそ、意味があったように思えてならない。
強いて言えば、聖火リレーのあり方を考える機会になったこと
だけに意味があったのかもしれない。

日本としても、世界との付き合いがあり、
付き合いは、ある意味大変重要なことであり、
一概に否定はしないが、
この問題こそ、付き合いをしないでほしかった。

ところで、報道は一切言及していないが、
欽ちゃんの発言は、ちょっと問題ありではなかったか。
萩本欽一氏が走行中、発煙筒のようなものが投げ込まれた。
走り終えての萩本氏の一言。
「欽ちゃんが走ってる時にやらないでよ!
 ハッピーに終わらせたかったのに」

萩本氏以外の走者の時ならよかったのか?と思える発言である。
仮に国会議員が走り、この発言をしたなら、
「不適切」だと扱われて然るべきである。
萩本氏に、おごりがあったことは否定できない。

とりあえず、けが人などもなく終了したのは何よりだ。
しかし、中国の国旗を多さにはしらけた。
相当の中国関係者が動員されたのだろう。
中国関係者は、オリンピックの成功だとか、平和だとかを
主張していたが、それを最も疎外しているのは彼ら自身である。
彼らの愛国心や結束力には驚かされる。
見方によっては、素晴らしいとも言える。
しかし、その使い途を誤っているのは明白である。

そもそも、まともにオリンピックはできるのだろうか。
北京五輪開催が決まった時から気になっていた。
そういう方は多いだろう。
日本に不利なジャッジがなされる可能性は十分にある。
選手村においても、日本が不利な環境に置かれる何か
(例えば部屋の環境、食事など)がありそうな懸念まである。

私は、オリンピックと平和を関連づける考え方に違和感がある。
「平和」という意味を持たせようとするから、
政治が絡んでくるのである。
平和は常日頃から考えていくものである。

オリンピックは、純粋にスポーツ競技であってほしい。
純粋に世界一を競うものであってほしい。
そのためには、公正、公平であることがまず重要である。
オリンピック組織委員会は、これを徹底してほしい。
そうでなければ、大会自体が、
今回の聖火リレーと同じようなことになりかねない。
今に始まったことではないが、
中国は世界が何も見えていない。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース





中国人が各国での聖火リレーにてチベット問題に関連付けて「祖国統一」の旗か横断幕をかがげているのが全く意味がわからない。旧東西ドイツや南北朝鮮の様に外国の介入で分断されている状態ならわかりますが、中国政府が軍事力で侵略併合したチベット自治区を、祖国でもない、分断させられている状態でもないのに「祖国統一」。二重に間違ってます。で、政治家もマスコミも誰も突っ込みません。
【2008/04/29 07:19】 URL | Tピオカ鈴木 #-[ 編集]

中国料理と中華料理の違いは
よくわかりませんが、どちらも好きです。
なかでも、小樽の五香(ウーシャン)は最高です。
それだけに、中国問題は残念です。
【2008/05/01 07:23】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.