ADMIN TITLE LIST
8日土曜日、倶知安町へライブを見に行ってきた。
出演者は奥田民生、スパークス・ゴーゴー、
ゴーイング・アンダーグラウンドなど。
倶知安町はスパークス・ゴーゴーの故郷ということで、
この時期、ライブ・イベントを開催している(今年で3回目)。

倶知安町は私の本籍地(本籍地歴14年)であり、
今も年に何度かは足を運んでいることもあり、
非常に身近に感じているタウンである。

現在、総務省で検討されている「ふるさと納税」制度が実現し、
住所地以外の市町村に市町村民税を納めることができるなら、
しかも、それを複数の市町村に振り分けられるなら、
倶知安町留萌市に納税したいテンションだ。
ちなみに、欲しいのはマンションで、泊まりたいのはペンションだ。

ライブ会場は、旭が丘公園という、町営スキー場のロッジ付近にある公園で、
出演者はゲレンデに向かって歌うようにステージがセットされている。
観客は千人くらいだったのだろうか。
そのくらいの観客数なら、いい感じの余裕がある広さである。
そして、この公園、ところどころに起伏があるため、
後ろの方でも、少し高いところに陣取れば、座ってもきちんと見られるという、
願ってもない環境である。

ライブ前の会場外

私、高齢化のせいか1時間以上ライブをスタンディングで見るのは辛い。
足、腰のほか、あらゆる箇所が痛くなってくる。
CDやツアーグッズが売っている横に、
バンテリンは売ってないのかと探したくなる夜もあった。
この10年くらい、オール・スイッティング、あるいは、
スイッティング限定席を設けてライブをしてくれないかと切に願っている。

奥田民生(私と同学年)のステージは圧巻だった。
他の出演者とは、声の強さ、演奏のキレ、トークを含めた振る舞い方など、
全ての面において、格の違いを見せつけた。
彼のライブは札幌にくれば、ほとんど見に行っているが、
この5年くらいの中でも、トップ3に入る出来だったと思う。

奥田民生の素晴らしいところは、
圧倒的な歌の上手さと曲のセンスをはじめとして沢山あるが、
特に、常にどこかにユーモアを織り交ぜるところに畏敬の念を感じる。
また、ベテラン然としていないところも敬愛する。

その点、桑田佳祐氏もそうだが、
ロック・ミュージシャンとして、一般的には決してカッコ良くはない、
思わず笑ってしまうような身のこなしやトークをする。
しかし、そういうことをすればするほど、カッコ良く見えてくるのだ。
狙ってやっているというより、にじみ出ているのだ。
大袈裟に言うのならば、人間味がステージに出ているのだ。
誇らしげに言うならば、人間力のある人なのだろう。

奥田民生は「だらだらしている」的な言われ方をすることがある。
しかし、私の目が見れば、これほど安定してコンスタントに活動している
ロック・ミュージシャンは稀だと思う。
梅宮辰夫的に言えば、「希代のロック・ミュージシャン」(※1)だと思う。
トミー・フェヴラリーの方が、よっぽどだらだらしている。

さらには、奥田民生はギタリストか!と言ってもいいくらい、
ギター・テクニックの向上がすさまじいし、
カバー曲をやれば、完全に自分のものにして原曲を凌ぐ出来になるし、
他のミュージシャンとセッションすれば、常に一歩ひいた感じなのに、
最も存在感を示す。
これらは、日々真摯に音楽に取り組んでいる故の結果だと思う。

今回のライブで、奥田民生ファン関係者、倶知安関係者など、
知り合いに何人も会った。
固定席ではなく、出演者によって人の移動が多いため、結構会うのだ。
最初は知っている人に会うたびに、
「久しぶりだねぇ」とか「来てたんだ」など会話を交わしていたが、
何人にも会ううちに、近況を伝えたりするのが面倒になってきた。
休みの日にスーパーで、
何人も職場関係者に会ったような気持ちになってきた。


そこで途中から「帽子+サングラス+ひとつの場所にとどまる」の3点セットで
気づかれないように過ごしていた。
まあ、そう思っていたのは自分だけで、気づかれていたんだろうけど。
ほんとに私は情けない奴である。
トミー・フェヴラリー以下かもしれない。

(※1)梅宮辰夫氏が、羽賀研二容疑者を「希代のワル」と称したことを引用。
    ちなみに、梅宮アンナ氏は「希代」の意味がわからなかったらしく、
    「アンナは希代のバカか」と言った人がいたとか、いないとか。

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽



















管理者にだけ表示を許可する



はてなアンテナ ページが更新されました桑田佳祐 植木等さんと“共演” 知花くらら 17億円ダイヤにクラクラ 小池徹平 全盲歌手役で初主演ゲームそっちのけ?グラドル夢の競演 39歳・飯島直子が20歳の母に!! 中村雅俊“W吉宗”に緊張! 桑田佳祐 サザンオールスターズ 最新情報!!【2007/09/25 23:42】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.