ADMIN TITLE LIST
このブログを始めて間もない頃(8月24日の記事)、
店員の「大丈夫ですか?」の使い方が不愉快だと書いた。

例えば、靴の試着。
「履いてみていいですから」と店員。
私は、「あっ、いや、まぁ、いいです」と、やや曖昧に否定。
「履かなくて大丈夫ですか?」と店員。

例えば、スープカレー屋。
スープカレーを注文した私に対して店員は、
「お飲み物は大丈夫ですか?」

「大丈夫ですか?」は、
危なげだったり、心配な時に使われる言葉だと、私は認識している。
「そんなことやってて大丈夫か?」や、
「風邪をひいてるのに大丈夫か?」という場合である。

靴を試着しない私は危なげなのか?
飲み物を注文しない私が心配なのか?
そう考えると、ちょっと、なめられているようにも思えてくる。

彼らの使う「大丈夫ですか?」は、多くの場合、
「よろしいですか?」的な、確認の意味で使っているのだろう。
そりゃわかる。
わかるさ、こんなオレでも。
誰一人幸せにできない、こんなオレでさえわかる。
折れたタバコの吸い殻で、あなたの嘘もわかる。

仮に「よろしいですか?」と言い替えても、
「履かなくてよろしいのですか?」、
「お飲み物は注文しなくてよろしいですか?」など、
初対面、しかも店員が客に対して、
「~しなくていいのか?」という否定的な表現で、
選択や確認を迫ってくるのは、
気持ちのいいものではないし、腑に落ちない。

しかし、彼らの前で、私はそんな気持ちを一切表に表さない。
ただ、気持ちが静まるのを待つだけだ。
そして時々、こうして記事にするだけだ。
それだけのことだ。

もちろん、「試着できますので言ってください」や、
「お飲み物は、どうしますか?」と、
それなりに普通に対応する店員も多数いる。
しかし、神経を逆撫でするような、「大丈夫ですか?」の使い方は、
店員のみならず、保険業、金融機関、公務員、報道機関など、
様々な業界で増えているような気がする。

さて、ここからが本題である。
「大丈夫ですか?」ほどではないが、この1、2年、
違和感をおぼえる言葉使いがある。
「ほんとですか?」である。

先に言っておくが、
私にとって好感度が普通以上の女性が言うぶんには全く問題はない。
むしろ、ラブリーベイベーに感じるほどだ。
むしろ、腑に落ちてしまう。

私にとって好感度が普通未満の女性や、
好感度に関係なく、男性が使う場合に違和感をおぼえるのだ。
なぜ、違和感をおぼえるのか。

「ほんとですか?」は本来、疑問を投げかける言葉である。
A「マリナーズのイチローって、
    名前はイチローだけど、実は次男なんだよ」(実話です)
B「ほんとですか?」
A「オレはいつもウォシュレットで清潔にしてるからね。
  なんつっても、肛門から虹が出るからね」
B「ほんとですか?」
こうした使い方が正しい。

あるいは、驚きを表す時に使う言葉である。
A「苗穂のツルハで、中村獅童、見ちゃったよ」
B「ほんとですか!」
A「この前、澄川の串鳥に行ったら、
  ラモスと太川陽介が一緒に飲んでたよ。
  “ルイ”つながりだと思うけどね」
B「ほんとですか!」
こうした使い方が正しい。

にもかかわらず、昨今の20代、30代の一部は、
単なる受け応えの際に、「ほんとですか」を使う。
私の職場でも、これを多用する男(30代)がいる。
以前、札幌から千歳へ行く時、
不可解な遠回りをした男である(2008.1.15の記事参照)。
仕事はきちんとやるし、人当たりも良く、上司のウケもいい。
私も認めている。
だが、いかんせん、不必要に「ほんとですか」を使う。

男 「昨日、飲みに行ったんですか?」
オレ「行っちゃったんだよねえ」
男 「ほんとですか!?」
オレ「ほんとほんと。昨日は二軒、行ってねえ」
男 「ほんとですか!?」
オレ「いや、ほんとに」
男 「主幹も二軒目、行ったんですか?」
オレ「ああ、阿部主幹?主幹は一軒で帰ったよ」
男 「ほんとですか!?」
オレ「ほんとだって、嘘じゃないって!


つまり、「いいですねぇ」、「そうですか」、「なるほど」、「へぇー」
などと受け応えすべきところが、
全て「ほんとですか!?」になっているのだ。
言ってる本人は、疑問も驚きもないのだろうが、
こちらとしては、疑われていると錯覚し、「ほんとだって」と、
いちいち弁明しているかのように会話してしまう。
何気ない会話なのにもかかわらず、
「頼むから信じてくれ」と懇願するに至る場合もある。
君の周りにも、無意味な「ほんとですか」を使っている人が
いやしないか。

A「30年間、継ぎ足し、継ぎ足しでタレを作ってる店で
  バイトしてたんだけど、そのタレ、全部、床にこぼしちゃってね」
B「ほんとですか?」
A「もう、あっという間に色んな方向に流れていってね。
  これがほんとの“タレ流し”みたいな」
B「コントですか?」
クグ丸です。
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ





興味薄なんだけど話にのめり込んでいるように魅せちゃおうっと、僕。を表現するのに便利ですよ。レッツビギン!
【2008/04/16 20:11】 URL | タピオカ鈴木 #-[ 編集]

確かに「ほんとですか?」に錯覚してしまい、
必死になってしまうところはあるかもしれません。
しかし、本文にあるとおり、弁明しているような気持ちに
なってしまい、その先には虚しさや苛立ちが待っているのです。
単発ならいいのですが、連発は堪えます。
錯覚というより、翻弄されているのかもしれません。
好感度が普通以上の女性ならいいのですが…。
いや、好感度が普通の女性が、
普通未満になってしまう危険もはらむ言葉ですね。
洞爺湖サミットの議題にしてもおかしくない問題だと思います。
【2008/04/17 07:39】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.