ADMIN TITLE LIST
5月10日(土)にライブに出演することを先日書いた。
KENJI
氏のバンドのオープニング・アクトであることから、
チケット代(前売3,000円、当日3,500円)は、
私の身の丈より高額だが、KENJI氏も見られるので良しと
していただければと思う。恐縮です。

要は、私自身がいいパフォーマンスをやればいいのだ。
今回のライブは、新曲オンリーでいく。
全てこの半年くらいの間に作った作品でいく。
約7年間、ほとんど曲を書いていなかった。
しかし、昨年後半から少しずつ音楽活動を再開したことや、
この2、3年の混乱と挫折が、勝手に私に曲を書かせてしまった。
ギターとペンと紙が、
曲を書いてくれと
テレパシーノを飛ばしてきた。

既に完成している曲は15曲程度ある。
けれども問題は今日の雨、傘がない、ことと、
その15曲のうち、
歌詞がついているのが6曲だけだということだ。
正しく言うと、6曲しか完成していない。
結局、歌詞ができない、ということだ。

ライブで演奏するのは5、6曲なので、
現状で、なんとでも対応できるのだが、
メロディのみが完成している曲で、
どうしてもやりたいのがある。

10代後半から30代前半は、あふれるように歌詞を書けた。
満足できないこと、やってられないこと、
ポールタウンを歩いたこと、
豊平川の河川敷を自転車で走ったこと、
平岸の暑い夏、倶知安の吹雪の中の帰り道、
そうした怒り、欲望、切なさなどを、ストレートに歌詞にできた。

ところが、年齢を重ねていくうちに、
仕方のないこと、諦めなきゃならないこと、
いやが応にも受け入れなきゃならないことを経験した。
その結果、言いたいことがなくなった。
書けることがなくなった。

すっかり、退屈な大人になってしまった。
想像力は欠落し、感情はセーブされ、
現実の儚さばかりを嘆いている。
描けぬ未来を憂いている。
この5、6年の間に会った人の名前はすぐに忘れ、
昼食時は大して腹もすかず、身体も固くなってきた。
そして、平らな道なのに時々つまづく。
オレは年寄りか!
後期高齢者か!
今さら、「長寿高齢者」って名称を変えるな!


そけより問題なのは、歌詞ができないことだ。
曲は作れるのに、歌詞ができない。
挙げ句の果て、「歌詞ができない」という曲を作ってしまった。
まさに、「ぼた餅 from 棚」である。

メロディとリズムはあふれてくる。
「スリー・コードのシンプルな曲」なんていう表現があるが、
コードは3つでも多いくらいだ。

ただ、歌詞は、1週間考えてもできない時が多々ある反面、
突如、フレーズが舞い降りてきて、30分でできてしまったりする。
そういう意味では、歌詞というものは、気まぐれ天使である。
そして、短時間でできた時ほど、いいものができたりする。
そんな時は痛快である。痛快OL通りである。

歌詞ができない。
それでも、とりあえずは生きていける。
石屋製菓や六花亭が、「かしができない」となったら末期的である。
ブロミスやアイフルが、「かしができない」となったら致命的である。
それに比べれば、まだマシなのかもしれない。


特別なことや、すごいことを歌詞にしたいわけではない。
ありふれたことを、ありふれた言葉で、
でも、言い回しはクグエチックが止まらなくしたい。
考えて、絞り出して、整理して、また直して、
結局、すごくシンプルな歌詞にしたい。

果たして私は、歌詞をかけるのだろうか。
アコースティックのライブならば、結構歌詞は聴き取れる。
しかし、どれだけの人が真剣に歌詞を聴いてくれるだろう。
とりあえず、曲として成り立つ程度に、
適当な歌詞で体裁を整えようか。
いや、そんなことはできない。
それでは、歌詞ではなく、「まやかし」になってしまう。

また経過を報告します。
スポンサーサイト

テーマ:歌詞 - ジャンル:音楽





ストレートに日常の様子を歌詞にして下さい!
あの生活感溢れる(生命感?)歌詞が好きだったのですね~
「マウスがうるさい」とか「塩だけでも鶏肉美味かった」とか駄目ですか?笑
【2008/04/10 00:38】 URL | マキシ #-[ 編集]

そうなんです。
ストレートな日常を描ければいいんです。
ただ、見せられる日常と見せられない日常がありまして、
また、ストレート度合いも、なかなか難しいのです。
結局、考えすぎて、一番聴かせたいところが埋もれてしまう。
そのようなことがないよう、気をつけたいと思います。
【2008/04/10 23:24】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.