ADMIN TITLE LIST

5月10日(土)、ライブに出演する。
今回は、ひとりでアコースティックなギターを弾きながら歌う。

ただ、今回は、今までとちょっと勝手が違う。
あのKENJI氏の、あのKENJITHE TRIPSKENJI氏の
オープニング・アクトのような形で出演する。
かなりのプレッシャーである。
今日4月1日は、新卒者が初出勤したせいか、
かなりのフレッシャーを見かけたが、
そんな強引なダジャレーショナルなことを言っている場合ではない。

では、ライブの概要を。
○ タイトル KENJIのアコースティック・ナイトVOL.3 at 札幌
○ 日  時 510日(土)OPEN 18:00 START 18:30
○ 場  所 スピリチュアル ラウンジ

       (札幌市中央区南2条西4丁目)
○ 出  演 KENJI、ミミ山田、煙草スモーキー、このオレ(敬称略)
○ 料  金 前売3,000円 当日3,500円(ドリンク別500円)

↓ポスターの下の方の3枚の写真の真ん中が、このオレ(敬称略)
5.10ライブポスター

まず、「KENJIのアコースティック・ナイト」ということで、
KENJI
氏以外の3者は皆、オープニング・アクトである。
そして、出演者は皆、アコースティックな楽器で演奏する。
KENJI
氏は、東京の渋谷というところで、
アコースティック・ナイトのVOL.12をやり、
3
をポロサツでやるというわけだ。

ここまではいい。
料金を見よ。
前売りで3,000円である。
KENJI
氏のファンの方にとっては、高くはないだろう。
しかし、私のアコースティックな歌に3,000円は厳しい。
これまでの私が出演したライブの中で、最も高料金である。
クグエロックが、KENJI氏の生産性の高さの影響で、料金が上がった。
いわば、クグエロックがインフレ状態である。
しばらくの間、インフレ・ロッカー、クグエ@スカイウォーカーと
名乗ってみたくなる。

私も当然、客を集めなければならない。
というか、それが第一の使命ともいえるライブである。
つまり、ノルマーティックなものがある。
私はチケットを売らなければいけない。

例えば、このチケットを仮に2,000円で売るとする。
3,000
円で入荷したものを1,000円で売ると、2,000円は持ち出しである。
今日、暫定税率の廃止により、
ガソリン税分の価格を下げたガソリン・スタンドと同じ状態である。
売れるほど赤字状態である。
それでも、私は売らなければならない。

しかし、チケットを買ってくれる人がいないとする。
つまり需要が不足しているとする。
そうなると、買ってもらうために、チケット価格を下げて売る。
価格を下げると、私の負担は増える。
私の負担が増えれば、生活資金が少なくなる。
生活資金が少なくなれば、買い物
を控える。
買い物を控えると商品は売れなくなるから、
メーカーも小売店も、やむを得ず商品価格を下げる。
と同時に、利益は減り、従業員の給与は減る。
それが別の産業にも波及するし、循環する。
結果、経済は停滞する。

つまり、今回の私の3,000円チケット騒動は、
日本にデフレ・スパイラルを引き起こす危険もはらんでいる。
しばらくの間、デフレ・ロッカー、クグエ@スカイウォーカーと
名乗ってみたくなる。

いずれにしても、このライブに来てくださる方は、
必ず私からチケットを買っていただきたいと願うばかりである。
なんらかんら言いつつ、
料金的な部分は、特段の配慮をさせていただきます。

チケットだけに、「きっぷ」が良くないとダメですから。
クグ丸です。

スポンサーサイト

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽





このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/04/02 21:00】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/04/04 12:34】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.