FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
「地デジ」という言葉に違和感と嫌悪感をおぼえるのは、私だけだろうか。
なんて品のない、なんて未来を感じさせない省略言葉だろう。
この言葉を使うことにより、自分の中から情操が失われていくような気さえする。

その「地デジ」以来といってもいい「違和感+嫌悪感」のある言葉が
今、政治の世界で頻繁に使われている。
そう、「身体検査」である。
なんて卑しく、なんて薄汚れた「例え」だろう。
何が「身体」なのか?例えとして不適切だし、「身体」に対して失礼である。
「進退検査」なら納得するのだが。
百歩譲っても「身体検査」ではなく「健康診断」だろう。

そもそも「身体検査」をしなければ大臣を選べないのか。
言い換えれば「身体検査」をクリアした人は大臣になれる。
裏を返せば「身体検査」をクリアできない人は沢山いるということなのか。

おそらく10年前、20年前、そして、たのきんトリオ全盛期の頃は、
表に出ていないだけで、今よりずっとひどかったと思う。
しかし今、マス・コミュニーションも住民も、その頃とは意識が変わった。
政治とのつきあい方にも変化が出てきた。
結局、そういう「風」を読めない先生方が身体検査にひっかかっているのだ。

私は、国会だ、政党だ、後援会だ、金だ、で慌ただしい国会議員の先生方が、
庶民の感覚というものを理解するのは、現実問題、無理だと思っている。
なにせ庶民的な生活をしてないし、庶民と長い時間過ごすことはないのだから。
そして、このブログを読んでいないのだから。
でも「庶民の感覚はわからない」で終わらせてはよろしくない。
あとは「想像力」、それから「機微をかぎ分ける能力」の勝負になる。

そういう力が著しく欠落していた一人が、
一昨日、わずか8日で農林水産大臣を辞任した遠藤氏である。
辞任の直接の原因は、補助金の不正受給の問題であり、
これはこれで責められるのは当然のことだが、
それ以前に、農林水産大臣に就任した際のコメントで、
先行きが見えた気がした方も多いだろう。

「ここ(農林水産大臣)だけは、やりたくなかった。本当はやりたくない」いう
あきれたコメント。感覚がおかしいし不愉快である。ふざけ過ぎも甚だしい。
「ふざけすぎた後、しらけちまう」でお馴染みの
田原俊彦氏の大ヒット曲「哀愁でいと」から何も学習していないということだ。
故に、赤いバラを投げ捨てて、これで終わりにしようぜ、とはいかなかったのだ。
遠藤氏を改心させる第一歩は、
初期のトシちゃんのナンバーを聴くところから始まると言っていいだろう。
そしたら、はっ!としてGOODな気持ちになれると思う。

それにしても「ここだけは、やりたくなかった」というコメント。
この手のことを言う人、君の周りにもいないか。
例えば人事異動で、周りからは重責、あるいは旬と見られている部署に
異動になった時、
「あそこにだけは異動したくなかった」と殊更に困ったかのように喋る人が。
それは間違いなく嬉しいのである。そして自慢気なのである。
誇示したいのである。ちょっとした優越感に浸っているのである。
遠藤氏も、そういう気持ちから、大臣という立場の重みもわからず、
思わず発した言葉だったと思う。

未だに日替わりで、政治とカネの問題がニュースになっている。
にもかかわらず、安倍総理は相変わらず歯ごたえのない発言をしている。
ここまでくると、安倍総理本人は辞職したいのに、
誰かが辞職させてくれないのではないかと勘ぐりたくもなる。
裏で糸を引くボスがいるのかなと。

ボスといえば、最近、缶コーヒーのBOSSのCMで、
スウェーデンの若手バンド、ピーター、ビヨーン&ジョンの
「ヤング・フォークス」という曲が流れている。
この曲が収録されたアルバムは、昨年末にリリースされ、
いち早く購入した私のロック知人であるスミス西野氏から聴かせてもらい、
年末年始にかけて、ちょこちょこと聴いていたが、
アングラっぽいダルさが強く、なにかインパクトに欠けたため、
ヘビーには聴いていなかった。

ところが、BOSSのCMで流れているのを聴いて、
改めてアルバムを聴いてみると結構良かった。
ベルベット・アンダーグラウンドっぽい曲があったり、
ブラーっぽい曲があったりして、
くつろいでいる時に、なんとなくバックで流れていたら心地良かったりする。
ところで、ピーター、ビヨーン&ジョンというバンド名。
メンバー3人の名前を並べたものである。
「チャゲ&飛鳥」や「タカアンドトシ」のようなものである。
もう少し、なんとかならなかったのかと思う。

ちなみに、「THE・THE」や「THE BAND」は、
バンド名が決まらなくて、苦し紛れでつけたような気がして、
なんとなく微笑ましい。
スポンサーサイト






















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.