ADMIN TITLE LIST

私の所属するバンド、THE HEART OF STONEのライブが近づいてきた。
日時は、3月1日土曜日18時30分~。
場所は、札幌市中央区南2条西4丁目の「スピリチュアル・ラウンジ」。

このライブハウスの入り口がわかりにくい。
昨年12月に、私がソロでライブをした際には、
入口がわからなくて帰ったという人が複数いた。

せっかく来てくれたのに、残念でしかたがない。
今回のライブも、初めてこのホールに来る方がいるだろうことから、
事前にライブハウスの入口の写真を撮ってきた↓。

スピリチュアル入口

入口に「HALL SPIRITUAL LOUNGE」と手書きで書かれた紙が
貼られていた。
しかし、上の写真のように、左下が剥がれている。
強い風が吹けば、飛ばされてしまうかもしれない。

このドアには「取っ手」がない。
前に押して開ける。
このドアは重い。
ドアを開けたら目の前は、急な下りの階段だ。
そこは、↓のような状態になっている。

スピリチュアル階段

また、ホールの建物は、
カラオケの「ソング・パーク」のビルである(と思う)。
そのビルの辺りは、こんな感じ↓。
狸小路のアーケードがすぐ近くにある。
隣りは、とんかつの「すみだ川」。
向かいはラーメンの「大公」である。

スピリチュアル界隈

この写真左にある階段の手前で、ビルに入ろうとしよう。
しかし、ビルには入らない。
入ろうとするだけだ。
ビル入口の自動ドアの前でストップし、
右側を見ると、一番上の写真のような入口がある。

自動ドアの前に立ち、自動ドアを開けてしまってもいい。
それはよくあることだ。
気にすることはない。
問題はそれ以上進まないことだ。
とにかく、その場で右を見ることだ。

なお、我々の出番は4番目で、予定開始時刻は20時15分。
前売1,000円、当日1,500円。

演奏する曲は5曲。
その中の1曲、「PEACE」の歌詞を紹介して、今回の記事を終えよう。

「PEACE」(1997 WORDS&MUSIC BY クグエSW)

例えば遠くの町で悲惨な事故が起こって
テレビのニュースで途方に暮れる人々が映し出されても
僕らにとっては所詮他人事で 
当たり前の顔をしてぼんやりしている

何が僕から感情を奪ってしまったのだろう
僕の血は何色だろう

何も起こらないことを平和と思ったり
それがむしろ退屈と思ったりもする

何が僕から感情を奪ってしまったのだろう
僕の血は何色だろう

こんな時代に生きることができて幸せと思うべきだろう
けれども変わらない毎日が とても恐ろしく感じたりしている

自分自身が痛い目にあわなけりゃ何も行動を起こさない
批判はするが打開策を持ち合わせていない
それでも食いっぱぐれることのない時代
興味のないことは関係ないと笑っていれる時代
まさに平和というぬるま湯につかってる
この僕もそんな人間の一人さ

【解説】
最初は、平和ボケ批判の曲にしようかと思っていた。
戦争、民族闘争、貧困などといった次元から、
日常生活における平和ボケ野郎まで網羅しようと。

しかし、書いていくうちに、この内容は、
自分にもはね返ってくることを知らされた。

世の中が悪い方向へ向かっていると感じる人は多いだろう。
テレビや新聞でも、そういうニュースを見ることがある。
しかし、みんな良くしようと思って変えてきたのだ。
より便利に、より簡単に、より楽しくなるように変えてきたのだ。

その結論が、「世の中が悪い方向へ向かっている」として、
他人のせいにし、世の中のせいににするのは、あまりに身勝手だ。
世の中が悪くなっているとするならば、
そうしたのは、君でもあるし、僕でもあるのだ。
その葛藤が、この詞の根底にある最たるものである。

世界は「ジグソーパズル」だったらいいなと思ったことがある。
なぜなら、「ピース」が結びついて出来上がるからだ。

スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽





おぉぉ。
見に行きたいっす。

行けるように頑張ってみます。。。
【2008/02/27 01:56】 URL | いづ #-[ 編集]

是非見に来てください。
お待ちしております。

手持ちチケットをさばききってしまっただけに、
当日券対応となってしまいますが…。
よろしくお願いします。
【2008/02/27 23:58】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.