FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
今度の土曜日、8月24日はニセコ町でライブだ。
ニセコ町の市街地にある「狩太(かりぶと)神社」の
建物の一部を屋外に開放しステージにしてのライブだ。
ライブ開始は16時から。
私の出番は17時だ。

今週末から4週連続で週末にライブ。
ライブが増えると新曲をリストに入れたくなる。
新曲を整える時間があるのか、と思われるが、
毎週同じ曲をやるよりもモチベーションが上がるし、
なんとか披露できる状態にしようという意欲が急激に高まるのだ。
20190822.jpg
ちょっと遠出のライブは、なんとなくの観光テイストもある。
ただ、この1、2年の傾向だが、
ちょっとした観光地に出かけたり、
イベントを観に行ったりしても、
記念のモノを買ったり記録したりをしなくなっている。

具体例を言えば、道の駅でその場所ならではものを
食べてみようと思わなかったり、
イベントで著名人などがステージ登場しても
写真を撮ったりしないのだ。

イベントでの周りの人達の撮影行動には驚く。
携帯電話やカメラ越しに見た記憶しか残らないのではないかと
心配になるほどだし、
そもそもその画像はちゃんと保存したり、
見返したりするのだろうか。

とりあえず写真を撮るだけで深い意味はないのかもしれないが、
なんだか品がないような。
有名人がいたら、反射的に「握手してください」と発するのも
全く理解できないし、さらに品がないような。

こう感じるのも年をとったからか、と思ったりする。
しかし実は、写真撮影や握手は、
中高年の方が積極的だったりする。

また、観光地などでアイスを食べているのも中高年の方が多いし、
とりわけアメリカンドッグを食べているのは
ここ数年、中高年しか見たことがない。
もっとピンポイントで言えば、
アメリカンドッグ層は現在の50代だろう。
団塊の世代や松坂世代があるように、
アメリカンドッグ世代もあるはずだ。

私自身、アイスもアメリカンドッグも、かつては大好物だった。
ところが、どちらも5年くらい食べていない。
アイスは寒くなるのが怖く、
アメリカンドッグは胃もたれしそうで怖いからだ。

これから欲するようになるのだろうか。
つまり、まだ真の中高年になっていないのだろうか。
そもそもアイスもアメリカンドッグも、
1970年以前に生まれた世代にとっては、
わくわくするような特別な食べ物だったように思う。
ハロー・ミスター・モンキーな気分になるような。
その感動と感激を今も持ち続けているのかもしれない。
そうだとしたら素敵なことじゃないか。
 
スポンサーサイト






















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.