ADMIN TITLE LIST
24日日曜日、私は、
千歳市と由仁町の境界にある「三川」の辺りを目指して車を走らせた。
行き先は、「東千歳バーベキュー」という
知る人ぞ知る店に行くためだった。

事前の情報によると、
メニューは、バーベキュー(鶏足2本を炭火焼きしたもの)、
野菜炒め、ライスと飲み物しかない。
店は農家の倉庫のような建物で、店内は壁も天井も油でぎとぎとしている。
味付けは塩・コショウだけ。
しかし、とんでもなく美味い、ということで、
穴場好き、B級好きの私にとっては、たまらなく魅力にあふれた店である。

実は、昨年の秋、苫小牧方面へ行った帰りに、この店に行った。
しかし、時刻が午後5時前だったため空腹感がなかったこと、及び、
日の入りが近く、外から店の写真を撮ろうにも、
はっきりと写らないと思ったことから、日を改めて行くことにしていた。

その日がやってきた。
それが今日だった。
新たな「食」との出会いに、昨日の夜から気持ちが高ぶっていた。
それを抑えるため、夜11時から日本酒を飲んだほどだ。
店内は、煙と油で、髪の毛や衣服に臭いが激しくつくと聴いていた。
そのため、ウインドブレーカーを用意した。
昨夜の夕食の後、既にバックにウインドブレーカーを入れていた。

今日の朝も、万全の空腹状態で臨むため、朝食をややセーブした。
さらに、自らの駐車スペースに加え、
隣の車が道路に出るスペースまで雪かきをするなど、カロリー消費に努め、
空腹感を、より深いものにしようとした。

札幌は前日の大雪も収まり、空は晴れていた。
午前11時近くに東区を出発し、厚別から国道274号線に入り、
目的地を目指した。
西の里、長沼を抜け、国道234号線との交差点を右折したら
まもなくの場所である。

全てにおいて順調だった。
何も抜かりはなかった。
国道274号線を東へ進み、車は北広島市から長沼町に入った。
まっすぐ行けば目的地、左に曲がれば長沼市街、という交差点を間近にして、
急に車の流れが悪くなった。
まっすぐに行こうとする車は、右車線で長い車列を作った。
長沼市街へ行く左車線は、普通に車が流れていた。
除排雪作業か、事故のせいかと思った。

5分ほど経っても、全く車が進む気配はない。
私は、「なんてこった、パンナコッタ」と心でつぶやきながら、
左車線に入り、前の方の様子を伺うために、車を走らせた。
すると、除排雪作業はしていないし、事故でもない。

何人かの人が、渋滞の先頭にいる道路作業員らしき人と、
何か会話をしていた。
私も、そこへ事情を聴きに行った。
そして聴かされたのは「通行止め」だった。

私は、道路作業員らしき人(60代前半)に、
「どうして通行止めになってるんですか、スカパラ。
 こんなに晴れていて、見通しもいいじゃないすか、スカパラ」と詰め寄った。
すると、「オレもわかんねえんだわ。大雪で通れねえらしいんだ。
オレもちょっと前に、ここの警備やれって言われて来たんだもの」と、
緊急に招集された感じを丸出しに、かつ北海道弁丸出しで言われた。

とりあえず、すぐ近くにあったローソンへ行った。
ローソンの前は、通行止め解除を待っているらしき人が多くいた。
彼らの話に耳を傾けると、
「この先で、車が何台も雪に埋まっていて、
  その作業に時間がかかっている」
「遠回りをして、長沼市街地を通って抜けようと思って行ったら、
 そっちも市街地を抜けたところで通行止めになっている」
「朝9時から通行止めになっていたから、
 この時間(12時)なら解除になっていると思った」などと、
知らない者同士が会話をしていた。

しかし、ここに来るまでに、国道の上にある電光掲示板には、
通行止めのお知らせなどなかった。
また、国道274号線は、道央と道東を結ぶ基幹道路である。
それが、こんな天気のいい日中に通行止めとはどういうこと?と、
疑問でいっぱいだった。
また、何時に解除になるか、全く情報がない。

「東千歳バーベキュー」を諦めなければならなくなった。
頭の中は、炭で焼いた鶏肉でいっぱいだった。
おそらく、その時、私の頭の毛穴から、煙が出ていたと思う。
その煙は、ため息に変わった。
車の中を見ると、バックの中のウインドブレーカーが寂しく見えた。

あと20数キロのところまで来ていた。
昨年来ずっと思い続け、やっとチャンスが訪れたにもかかわらず断念。
頂上を目前にして、天候不良により、
これ以上進むのを断念した登山家の気持ちがわかった。
明日の道新には、「クグエSW 無念のリタイア」なる見出しが、
35面あたりに掲載されることだろう。

274通行止
↑国道274号線通行止めの先頭。「工事中」じゃないし…。

引き返すことにした私は、同乗者と今後の対策を検討した。
何を話しても、「鶏」が離れないため、
美味しい「かしわそば」を食べようということにした。
せっかく厚別方面まで来たので、その辺りで食べることにし、
平岡のジャスコの近くにある「さくら」というそば屋を目指した。

「さくら」は、門別の「いずみ食堂」の支店的な位置づけにある店で、
そば好きの間では、かなりの有名店である。
私も、いずれ行かなければならない店だと思っていた。
それが予期せぬハプニングにより、チャンスがめぐってきた。
私の頭の中は、一気にそばモードになった。

厚別方面から里塚方面へ向かい、平岡のジャスコを超えたところで右折。
500mくらい進むと右側に、「さくら」の看板が見えた。
私の胸は高鳴り、ざわめいた。
店の前でスピードを落とし、駐車場はどこかと辺りに目をやった。その時。

私の目に、信じがたい文字が飛び込んできた。
「臨時休業」。
立て続けのショックに私は気が動転して、
全く必要がないのに右折して細い道に入ってしまった。
その道は、車1台通るのがやっとで、しかも昨日の雪でガタガタだった。
あまりの道のひどさに、臨時休業のショックを忘れた。

なんとか元の道に戻った私は、このままでは帰れないと思った。
この運の悪さをブログに書かねばと思った。
そこで、店の入口にある「臨時休業」の札の写真を撮ろうと
デジタルカメラを用意した。
ところが、デジタルカメラに電源を入れると、
「バッテリーを交換してください」の文字。
ことごとく運が悪い。

その後、その近くの「ショルバー」という店でスープカレーを食べた。
注文したのはもちろん、チキン・カリーだった。
店を出て、このまま帰っては何か達成感がないと感じた私は、
宮の森にある「フーズすぎはら」というスーパーへ向かった。
このスーパーは、全国の美味しいもの、掘り出し物が揃っている、
実に魅力的な店である。

今住んでいる東区からは遠いが、品揃えのユニークさ故に、
時間をかけても行きたくなるスーパーである。
宮の森の狭い中通りを抜けて、やっとたどり着いた。
休みだった。
家に帰ってきて調べたら、日曜日が定休日だった。

どこまでも運の悪い一日だった。
しかし、これがブルースだ。
こういうことを経験して、私はブルース・マンになっていくのだろう

いや、なっていかないだろう。
スポンサーサイト





東千歳BBQは一度食ったら病み付きです。この世にこんなにも旨い食い方があったのかっ!ってくらいビックリします。
で、野菜炒めとライス…これがまた絶品で。。。


あーっ!!食いたくなってきたので来週行きます。
【2008/02/25 19:39】 URL | ふっふ~ #-[ 編集]

このようなコメントをいただくと、
ますます東千歳BBQへの思いが募ります。
確かに野菜炒めも、相当な美味しさらしいですね。

なぜあんなに殺風景なところにぽつんとあるのか。
なぜ、ああいう倉庫で営業するのか。
小綺麗で間接照明なんかを駆使したような
インスタント的チェーン店が苦手な私にとっては、
この上なく魅力にあふれた店です。
【2008/02/25 23:53】 URL | クグエSW #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.