FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
落ち着かない一週間だった。
仕事が忙しくなったし、
帰宅して夕食をとっている時に地震が発生して出勤したり、
寒気が緩んだことで、逆に冬疲れが出てきた感覚になったり、
日々は変化の連続だ。
変わらない毎日にしがみつくこともないし、
行くあてなく、ただ漂うこともない。

2019年2月16日土曜日、
札幌市中央区「スピリチュアルラウンジ」でのライブに
出演したのは、もう一週間も前のことだ。
20190216_01.jpg
セットリストは次のとおり。
1 ロックの世界へ
2 ソルト・ベイビー・ラブ
3 恋の迷路
4 オレンジの灯り(バンドでは初披露)
5 怠惰なコレクター(初披露)
6 刺激がないとね


セットリストは、昨年の夏以降の曲ばかり。
この先も、新しい曲ができる準備にあり、
春になったらレコーディングでも始めようか、くらいの状態に
なってきた。
20190216_02.jpg

今回のライブでは、自分のギター・アンプを持ち込みした。
VOX
AC10だ。
出力は10Wだが、チューブアンプはパワーがあるので、
ライブでもなんら支障なく通用する。

ライブにおいて、普段の練習と同じアンプから
同じ音が出てくるのは安心する。
持ち運びが面倒だし、車移動になるため飲酒できないが、
そうしたデメリットより、
出したい音が出せるメリットの方がずっと大きい。
20190216_03.jpg
久しぶりの札幌の街なかでのライブだった。
車も人も多く、特に狸小路の異国感に胸がざわつくし、
電飾のギラギラに疲れ、
ライブ会場のオールスタンディングにへばっていき、
つまり、椅子なしには長居はできず、
健康に害を及ぼすことは必至で、
ライブ終了まではとてもじゃないがいられないが、
ほとんどのライブ会場では、
お客さんが最も厳しい環境におかれていることに
オーディエンスはあまり声を上げず、
いや、もしかしたら椅子がないから
ライブには行かなくなったことを
声を上げずに、行動しないことで行動している方が
増えているのかもしれないのに、
この業界ではバリアのみで、なかなかフリーがくっつかない。

そんなことを思いつつ、
がやがや、ぎらぎらした街の地下スペースでライブをすることに、
ある種の興奮を感じたのも事実。
会場でリハをした後、コーヒーを飲みに出かけたのも、
なんだかアーバンなことしているような気持ちになった。

他の出演者のプレイに刺激を受けたし、
自分のプレイに足りないものも認識し、
行き先知れずの音楽の旅の途中で、また良い経験ができた。
20190216_04.jpg

バンド活動は楽しい。
曲調も、歌詞も、音も、アレンジも、ノリも、
少しずつ、しかし、明らかに変化していることを
はっきりと感じている。
いい意味でステイしていない。
変化は可能性なのだと思う。
 
スポンサーサイト






















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.