FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
2019年12月28日土曜日、
札幌市中央区「とまと畑」でのライブに出演した。

街の中は年末のサタデーナイト的なフィーバーを
思わせる人出の多さだったが、
ライブスペースは、隙間が目立ち、どんよりと静かで、
隙間にスイッチを入れたくなるような冷えがあった。

その雰囲気を変える力が足りないことを自覚しつつも、
何にもとらわれず、良いパフォーマンスをしたいという
素直な気持ちで、楽しんでできた。

セットリストは次のとおり。
1 大事な用事
2 刺激がないとね
3 たどり着けない雨の夜
4 夜の国道
5 魔法のブーツ

20191229_01.jpg
理想と違うところが随所にある。
色々と試して、なんか良くなったように思えるが、
ライブをすると、まだまだ足りない、あるいは、
間違っていた、と気づき、またあれこれ試してみる。
そんな繰り返しで1年が過ぎた。

良い1年じゃないか。
気づいて、それをなんとかしたいと思い、
楽しみながら苦闘した。
望ましいフローだ。

誰と共演した、どこでライブをした、
ライブをこんなにやった、など、
箔がつくようなバブリーでわかりやすい実績より、
自分のやりたいことが、やりたいようにできているか、という、
プロフィールには書かれない、わかりにくい達成感に
価値を置いている私にとっては、
納得の1年だった、レベルは低いが。

東区と中央区の往復の日々の中では、
ほんとに年末なのかな、というくらい普段どおりだ。
特定の場所に行かなければ、
年末を感じられなくなっている。

それは少し寂しくありつつも、
縛りが緩くなって、選択肢が増えた、
ということでもあり、
私的にはトータルとして生きやすい世の中になっている。

あと2日で2010年代が終わる。
あと2日、惰性で過ごそうと思う。
 

スポンサーサイト




まずは次のライブのお知らせを。

■日時 2019年12月28日(土)19時
■場所 とまと畑(札幌市中央区南4東3)
■料金 ¥1,500(ワンドリンク付き)
■出演(出演順・敬称略)
    山上大介/吉澤トモユキ/激しい雨/キムケン/
    須藤トモエ/坪野亜矢子/なりまつえり


「激しい雨」名義で単独で出演します。
出演予定時刻は20時~20時25分です。
よろしくお願いします。

                 ◆

さて、2019年12月22日、日曜日、
ススキノにある「HOT TIME」で行われたライブに出演した。

セットリストは次のとおり。
1 ホームパーティー
2 すわりのいい夜
3 グッときちゃう
4 ロックンロールナイト
5 公園
6 クライマックスはこれから

20191222_01.jpg

HOT TIME」は初めての出演ながら、
リハーサルは行わずに本番に臨んだが、
音量の加減や、音響のバランスが良く、
非常にやりやすいステージ環境だった。

日曜の夜は、大好きなことであっても、
自宅以外で活動していると、
月曜日のプレッシャーが忍び寄り、
ビター7割、スウィート3割なエモーションになって、
心から楽しめなかったりするが、
出演が17時台で、帰宅してから打ち上げる時間も
確保できそうだったこともあり、純粋に楽しめた。

この年になると、先がわからないワクワクより、
ドラマチックではなくても、
予測ができて、予測に近い行動ができる見込みが立つと、
テンションがあがりつつ、リラックスできる。
20191222_02.jpg

バンドでのライブは、2019年はこれがラスト。
方向は的確なのかどうかわからないが、
向いている方へは確実に進んだ。
それもまた前進だ。
クライマックスはまだまだ先だ。

そう思えるのは、大勢の人に認められることよりも、
自分が納得できるかどうかに価値をおいているからであり、
そういう活動ほど楽しいものはない。

私には大勢の人に認められるスキルも覚悟もない。
大勢の人に認められることは、
偉そうに振舞うことが強さだと思っている人や、
大きなリュックを背負ったまま満員の地下鉄に乗っている人や、
スーパーでレジを終えたら、食品だけラップに包み、
トレイを捨てて帰る人なども受け入れるということであり、
スタジアム・クラスのアーチストは大変だと思う。
図太さと割り切りがなければやっていけない。

そして私は細々と、しぶとく音楽活動を続けている。
それは自己満足力の賜物でもある。
わかってほしい、などと相手に求めたら長くは続かないし、
楽しくなくなる。
恋愛だってそうだろ。



まずは、ライブのお知らせから。

■日時 20191222日(日)16
■場所 HOT TIME
    (札幌市中央区南6西66旭観光ビル5F
■料金 1,500円(ワンドリンク付き)と思われる
■出演 10バンド


THE HEART OF STONEの出演時刻は
17
20分から30分間
です。
よろしくお願いします。
20191123_01.jpg
2
年くらい前からだろうか。
自宅のテレビが不完全になった。
テレビをつけた状態が2時間ほど続くと、
画面が停止し、音も消えるようになった。
電源を切り、しばらくして電源を入れるとまた見られる。
そんな状態で過ごしてきた。

なのに、テレビを買い替える気にはならなかった。
生活の中でテレビの不便はさしたる問題ではなかったからだ。
9
月某日、ついにテレビが全く起動しなくなった。
そこでやっとテレビを買い替える気になった、
かというと、思考は逆方向へ向かった。
テレビのない生活を試してみたくなった。

支障はなかった。
困ったり、苦しんだり、物足りなく感じたりはしなかった。
新聞とパソコンでニュースを見られるし、
パソコンで、「カンブリア宮殿」も「ガイアの夜明け」も
放送されている。
ラグビーワールドカップも野球のプレミア12
全く見なかったが、見たい気も起らなかった。

そもそも私にはラジオがある。
ラジオが大好きで、土日祝に家にいる時は、
数年間ほぼラジオのみであるため、
テレビが機能しないことさえ忘れていた。

ところが。
機能しない大型家電が、リビングの隅とはいえ、
鎮座していることが我慢ならなくなった。
新しいテレビを買えば、古いテレビを処分してくれると知り、
10月下旬、やっと家電量販店へ。

しかし。
店員さんの説明が、私の理解度を無視して、
どんどん先へ行く。
置いてきぼり、家電量販店でよもやの孤独感。
疲れた。面倒だ。時間の損失。

Kはいらないし、無線対応とやらも必要ない。
一般のチャンネルが普通に見られるだけでいい。
それにダウンサイジングして24型でいいとさえ思っている。
4万円で買えるレベルでいい。
そんな私なのだから、細かいことはいいから、
なんとなく話を合わせて、仕事と割り切ってすべてを肯定して、
適当なのをすぱっと売ってくれれば良かったのだが。

家電量販店は、土日の合間に合計で5件も回った。
そのたびに購入に至らず、
しかも疲弊した自分への慰めか、
テレビ交渉の帰りに、
ちょっといいバーボンや、ちょっといいバナナなど、
普段は手を出さないものを買ってストレスを発散するように。
空しき悪循環。というわけで、テレビ購入はやめた。

そして半月ほど過ぎた頃、突然その欲求は生まれた。
テレビが不能になる前、
平日の朝7時から約20分間は「イチモニ」、
7時20分から30分間はNHKを毎日見ていた。

習慣化していたそれらの番組を見ていなかったら、
山神明理(やまがみ・あかり)さんは、
変わらずに天気予報を担当しているのかと、
やけに気になり出したのだ。

山神さんは、平日朝のNHKのお天気キャスターで、
7時30分頃に登場する。
ほんわかしていて、ユーモアがあり、
何をしてもやり過ぎ感がなく微笑ましい。

そんな山神さんを思い出し、
しばらく拝見していないことが、著しい損失に感じ、
11月某日、某店で、価格と見た目だけで、
店員さんの説明をカットして、あっさり購入。
そして今、毎日山神さんを拝見している。

ちなみに、山神さんに引き続いて登場する、
男性のお天気キャスター、檜山氏。
山神さんから渡されたバトンをスルーしているかのような
ドライな対応も、なぜか面白い。

また、NHKの朝のニュースでは、
7時30分頃の天気予報の後に
「まちかど情報室」というコーナーがある。

コーナーの最初に、その日紹介する情報のキ-ワードが出る。
女性キャスターの和久田アナは、
そのキ-ワードにまつわる自らの経験や出来事を毎日言う。
スタッフによるネタ提供などのサポートがあるとは思うが、
必ずキ-ワードに対して一言コメントするのが実に健気だ。

それにしても、12年ぶりの新しいテレビは格段に進歩していた。
映像が鮮やかで、トランプ大統領のネクタイが異常に眩しい。
ただ、現在もテレビを見るのは、基本、平日の朝のみ。
「カンブリア宮殿」も「ガイアの夜明け」もパソコンで見ている。
何も変わっていない。

テレビはダウンサイジングし、DVDレコーダーは捨てた。
自分の生活において、さほど重要ではないものが、
新しくなり、機能が充実したことより、
小さくなったり、なくなったりしたことの方が喜ばしい。
何かを買うより、何かを捨てること方が、
ストレス解消になっている。
次は何を買おうか、ではない。
次は何を捨てようか、が楽しみになっている。



2か月近くブログを更新しなかった。
なんてことだ。
なんてことはない、とは言えない。

ウイークデイにはまともに仕事を、
ウイークエンドには懸念なく音楽活動をできるように、
日々、心と身体を調整してきたら、こうなった。
こうなってしまった。

つまり、仕事と音楽活動の健全な維持に努めたら、
ブログを更新する余裕がなくなったというわけだ。
これは正常なことなのか、
それとも、仕事と音楽活動におぼれた中年の成れの果てか。

この2か月、札幌からはほとんど出ていなかったし、
というか、99%くらいは東区、北区、中央区のエリアで
過ごしていたかもしれない。
ポールタウンはおろか、ZOZOTOWNにさえ行ってない。

それでもいい。
週末にはバンドマンとしてのライブがあるのだから。

■日時 20191222日(日)16
■場所 HOT TIME
    (札幌市中央区南6西66旭観光ビル5F
■料金 1,500円(ワンドリンク付き)と思われる
■出演 10バンドも出演するため省略


THE HEART OF STONEの出演時刻は
17
20分から30分間
です。
新旧の6曲を演奏します。
よろしくお願いします。
20191102_03.jpg
気づけば、もうすぐクリスマスだ。
でも、チキンもケーキもしょっちゅう食べてるぜ。
プレゼントも特にいらないぜ。
時間が欲しいだけだ。
しかし、時間があったらあったで持て余すのだ、きっと。
というか、毎年クリスマスは驚くほど普段どおりに
過ごしているじゃないか。

むしろ、1226日や1229日、あるいは15日など、
クリスマスの余韻や正月気分が抜けて、
街も人も二日酔いのように、ふわふわして見える日が大好きだ。
そんな中途半端な日に、中途半端に過ごすと、
妙に世間と折り合えた気がする、忘年会スルー。
 



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.