ADMIN TITLE LIST
2017年8月5日土曜日、
札幌市G-HIPで行われたライブに出演した。
セットリストは次のとおり。

1 ほどほどに
2 チャンス
3 不眠の歌
4 大豆を転がせ
5 準備はいいか
6 ゆとり
20170805_01.jpg
短い曲を複数セレクトしたことで、
30分のステージながら6曲を演奏できた。

私はしょっちゅうライブをやっているが、 ほとんどはソロ活動であり、
バンドでのライブはまだ今年2回目だ。
7月にバンドとして7か月ぶりにライブをしたが、
準備不足というか、消化不良というか、 しっくりこないものがあった。

その失敗を振り返り、特にチームとしての一体性と
ライブ前後の環境に配慮して、この日のライブに臨んだ。
結果、リラックスして、気持ちものり、楽しむことができた。

音楽活動を続けていてよく思うのは、
自己満足の度合いが出来・不出来の物差しになっていること。
良かったと言ってもらえても、
自分としてはぱっとしなかったときはダメダメ感に苛まれ、
周りが評価してくれなくても、
自分として、「はまった感」や「つかんだ感」があれば、
それで結構満足するものだ。
私のキャリアは、まだその程度のレベルだ。
20170805_02.jpg
ライブの後は、今年初めてメンバーと打ち上げをした。
ライブに力を注ぎ、
打ち上げではライブの話をしつつもうやむやになり、
打ち上げの後はライブに関するあれこれを洗い流したような 感じになる。
「今日ライブやったんだっけ?」くらいの気持ちで帰路につく。
このように一旦終わらせること、区切りをつけていくことが 結構重要だ。
良くも悪くも引きずらないように締めくくりたいものだ。

打ち上げ修了後、岩見沢行き最終便のバスで帰った。
日付が変わる時間帯に走る便ではあるが、 座席は7割程度埋まっていた。
十分に需要のある便だ。

新しいことも交えつつ、保ち、続けていくことは 気を使うし、お金も使う。
キープ・オン・ロックンロールは楽じゃない。
しかし、キープ・オン・ロックンロールが最高の薬でもある。

いずれにしても、自分を取り巻く人たちのおかげで成り立っている。
自分を取り巻く人たちが私を作っている。
自分で道を切り開いてとか、そもそもそういう考えがない。
持ちつ持たれつ、行きつ戻りつ、
誰かが作ってくれた道を、ラッキーと思いながら歩いてく夏だ。

スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.