ADMIN TITLE LIST
2017年5月5日、帯広市民文化ホール小ホールで
開催されたイベント「サウンドストリーム」に出演した。

帯広市民のイベントであり、
4月に岩見沢市に移り住み、帯広市に住民登録がなくなり、
納税も消費もできなくなった私に本来参加資格はないのだが、
法令や条例で定められた資格ではないので、
3月末まで帯広市に住んでいた実績と情けにより出演できた。
20170505_01.jpg 20170505_02.jpg
ホールコンサートということで、控室が用意され、
10組が出演するのに2組で一部屋とは贅沢な配置だった。

ステージから見た客席。
20170505_03.jpg
こんなに広く豪勢な場所でできるなんて、なんてラッキーだろう。
しかも広いステージに一人で立つ。
こういう経験はなかなかない。
私の音楽活動における貴重な一日だ。

12時過ぎにリハーサルを終えて昼食へ。
「オレは今帯広で何を食べたいんだ。
オレのエモーショナルは何を求めているんだ。
オレのフィジカルは何を欲しがってるんだ」
前日から自問自答していた。

で、結局、というか、やっぱり、というか、
インデアンカレーが食べたくなったのです。
ちなみに他に迷ったのは、ヤムヤムの「のりカラ弁当」と
うさぎの「うさぎ御膳」だった。

インデアンカレー西18丁目店へ。
市民文化ホールからもっと近くに他の店舗はあるのだが、
帯広に住んでいる間に食べられずに終わった西18丁目店へ。
オーダーはインデアンカレー(421円)
トッピングはいらない。
20170505_04.jpg 20170505_08.jpg
恋愛絶頂期のように甘く濃いルーだ。
もう既に懐かしさを感じさせる味だ。
「すごく美味しい」というより、「やっぱりいいよね」と思う。

13時30分頃入店したのたがタイミングが良かった。
ほどなくして店内で10人くらいの行列になったし、
店を出る頃は店の外まで行列になった。

インデアンの後は、カラオケ「ビッグエコー」で一人リハ。
4月下旬から風邪をひき、喉が炎症を起こしたため、
大事をとって一週間ほど全く歌っていなかった。
会場でのリハは恥ずかしくなるような出来だった。
本番前の一人リハで、なんとかそれなりに整えることができた。

セットリストは次のとおり。
1 魔法のブーツ
2 ほどほどに
3 あんなに好きだったのに
4 白樺の街
20170505_06.jpg
楽しんで気持ちよくできた。
小さな会場で15人のお客さんを前にやっているのと変わらないテイストで
歌い、話をした。
とはいえ、広い会場なのでいつもより伸びやかに歌えたし、
広い会場で独り言のように数人の人に対して喋っているようなトークも
妙な高揚感があり、見た目以上にハートは盛り上がっていた。
どの曲も、これまでで一番の爽快感をおぼえながら歌えた。

受付でCDを10枚ほど無料配布した。
ありがたいことに全てなくなった。
CDが欲しいと事前に連絡をいただいた方がいたが、
無事に入手できただろうか。

ステージが終わった後、観に来てくれた帯広の方々や、
共演した方々と話をした。
3年間で色々なつながりができたと改めて感じた。
今後も十勝ミュージック業界といい関係を保てればと思う。
20170505_07.jpg
ライブ翌日の6日は、仕事の都合で岩見沢に滞在していなければ
ならなかったため、残念ではあったが帯広から日帰り。
運良く、行きも帰りも渋滞に合わなかった。
行きも帰りも反対の車線の方が明らかに混んでいた。

帯広を離れて1か月しか経っていないので、
帯広のあれを買って帰るぞ、という意気込みはなかったが、
ちらっとスーパー「フクハラ」に行ったら、
大好物である十勝大福本舗の「豆大福」
不二屋の「ミックスナッツ」をマストバイなテンションになり、
買い物かごに入れずにレジへGO。
20170505_09.jpg 20170505_10.jpg
江戸屋のミックスナッツは札幌、岩見沢で見かけるが、
不二屋の「ミックスナッツ」には出会えない。
十勝オンリーなのだろうかの思いから迷わず購入。

十勝大福本舗の商品も札幌、岩見沢で見かけない。
大福はあらゆるメーカーの商品があるが、
十勝大福本舗のが一番好みだ。
餅の食感が、きちんと餅である。
そして塩加減が絶妙。
餡もあっさりしているようで、しっかりとした味。
このバランスは素晴らしい。

日付が変わる少し前に岩見沢に着き、
ミックスナッツと豆大福とえびシュウマイで打ち上げ。
日帰りではあったが、朝から夜中まで十勝を楽しんだ。
完全に音楽と食の旅だった。
私には極めて理想的なホリデーだ。
こういう一日をまた過ごせるよう、
明日から地道な生活を繰り返すぜ。
 

スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 トゥナイト今夜もRock Me Baby, All rights reserved.